私たちも不登校だった

江川紹子 / 文春新書
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
1
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 香菜子(かなこ/Kanako)

    香菜子(かなこ/Kanako)

    私たちも不登校だった。江川紹子先生の著書。不登校でも自分なりの努力で社会的な成功をおさめることができる。元不登校状態にあった経験を持つ人たちの実際の体験談がたくさん紹介されていて、不登校や不登校児に対する負のイメージを変えてくれる良書。続きを読む

    投稿日:2019.10.23

  • gratius2018

    gratius2018

    「夢を持つ事が大事」
    不登校だろうが、登校だろうが関係ないと思う。
    という事でこの本は参考にはならない。

    投稿日:2019.03.05

  • advicekiyomidosu

    advicekiyomidosu

    この方、テレビであのオウム事件の頃に
    多数ワイドショーに出演されていました。
    この方のコメントが好きで、
    それはきっとこの方の哲学に起因しているのでしょうけど
    暖かい眼差しが好感を呼びました。

    その江川紹子さんの『ひきこもり』『不登校』関連の本。
    首都圏にあるのでしょうが『東京シューレ』という
    不登校児を対象にした校外学習の場所を中心に、
    多数の子供達の場合をそれぞれが大人になって
    今はどう社会に関わっているか、本人の振り返りを軸に
    家族や周りの人々の関わりなどリポされている。

    本人が不登校に至る心の動き原因を邂逅し、
    周りの大人たち、友人たちの関わり方も含め
    何が大きな原因で、どうあったら違ったのだろうか、
    またそこから変わる過程も丹念にルポされている。

    大人になって様々な立場で、
    今は幸せに社会人となるそれぞれの子供達。

    なかなか伝わってこない事例だけに、
    ドキュメントを知ることができるのは
    とてもいいことだと思う。
    続きを読む

    投稿日:2017.08.07

  • malicotte

    malicotte

     面白かった。不登校について肯定的に考えるきっかけになった。ちょっと不登校を美化しすぎてる感もあり、そこはあまり賛成したくない。

    投稿日:2005.12.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。