まよチキ! 2

あさのハジメ, 菊池政治 / MF文庫J
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
2
2
2
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • キじばと。

    キじばと。

    今回はゴールデン・ウィークの話。スバルと、第1巻の狂言誘拐で近次郎をボコボコにした彼女の父・近衛流(このえ・ながれ)は仲違いをしてしまい、そのせいで涼月家を出ることになったスバルが近次郎の家で執事として働き始めます。

    さらに奏も、こんなおもしろいイベントを見過ごす手はない、とばかりに近次郎の家に押しかけてきます。こうして、執事のスバルとメイドの奏のどちらが坂町家の使用人にふさわしいかをかけた勝負がくり広げられます。ところが、近次郎が熱を出して寝込んでしまったことから、物語は思いがけない方向へ動き出します。

    あいかわらず内容はゼロに等しいのですが、テンポがよいのでサクサク読めます。ライトノベルなのでそれで十分なのですが、スバルの心境を奏が長々と解説するのだけはもうちょっと何とかならなかったのかという気がします。
    続きを読む

    投稿日:2016.11.07

  • 中山バスター

    中山バスター

    女性恐怖症の秘密を隠す主人公と男として生きなければダメな男装執事の物語の第2巻。

    話は家出した執事が主人公の家に転がり込むというありきたりな内容。
    展開も神展開がなく平凡なんだが、筆者の文章力と絵師さんの腕で面白く読み進めることができた。
    1巻がそれほど印象に残っていなくてしばらく積んでいたのですがもう少し早く読めばよかったかなぁ。
    続きを読む

    投稿日:2011.12.20

  • meta

    meta

    やゔぁいな。確かにまよチキは面白いのだが、この電子書籍ってやつがまた。ライトノベル×電子書籍。このコンボがやばい。お手軽過ぎてつい手に取ってしまう…、なかなかにこれは逃れられないぞ…。

    投稿日:2011.10.08

  • りょうかい

    りょうかい

    このレビューはネタバレを含みます

    男装執事と雇い主のメイド対決ですか。でもなんだかんだでスバルメインに話が進んでいくんですね。奏のデビルっぷりもありますが…

    レビューの続きを読む

    投稿日:2011.06.29

  • torochi

    torochi

    1巻が面白くて
    2巻で少し減速するかと思っていたらいい意味で期待を裏切られた^^
    2次元好きなら絶対に気に入りますよ

    投稿日:2011.06.07

  • かりおん

    かりおん

    はい,そんなわけでまよチキ!2巻ですよ.

    前回,執事スバルの秘密を知ってしまったジロー宅に

    今度はスバルが執事として,やってくる.

    妹は部活動の合宿で不在.

    親も海外旅行で不在.

    というわけでジローとスバルが一つ屋根の下で….

    と思ったら骨折しちゃったとかで妹が帰還.

    骨折なのに全治2週間とか人間じゃねぇよ.

    どんな回復力だよ.

    ハンターハンターのゴンと同じくらいの回復力じゃないかなぁ?

    で,なんだかんだしてるとスバルの本来の主である奏がやってくる.

    何故かメイドとして.

    そんな話.


    いやー,スバル可愛いよスバル.

    そして奏も良いなぁ….

    流石デビル涼月.

    面白かったよー,前回よりも.

    まぁ,前回はイカれた誘拐犯が面倒だったけど今回そんな事件は無いんで

    楽しく読めたってのが大きいのかも知れんね.

    あのカタカナトークが本当に駄目だったなぁ….
    続きを読む

    投稿日:2010.11.25

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。