魔法先生ネギま!(29)

赤松健 / 週刊少年マガジン
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
0
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • キじばと。

    キじばと。

    舞踏会にやってきたラカンは、同じくそこに姿を現わしたフェイトと対峙します。彼の部下の女の子たちをあっさりと退け、いよいよフェイト本人と衝突します。

    一方、ネギたちは、ゲーデルの招きに応じて舞踏会に参加します。これ以上ない晴れ舞台で、ネギと古菲、茶々丸、さらに夏美と小太郎も、仮契約を交わし、いよいよゲーデルからこの世界の真実が語られることになります。

    いよいよ物語の終盤に近づいてきたようで、じわじわと緊張感が高まってきているのを感じます。
    続きを読む

    投稿日:2017.04.29

  • izzy

    izzy

    このレビューはネタバレを含みます

    259時間目「勃発!? 魔法世界頂上バトル!!」
    260時間目「頂上バトル&超上流ダンス♡」
    261時間目「チュ~チュ~カーニバル♡」
    262時間目「チュ~チュ~カーニバル♡ episode 2」
    263時間目「チュ~チュ~カーニバル♡ episode 3」
    264時間目「真実の扉!!」
    265時間目「闇の浸食!」
    266時間目「真実との対面!」
    267時間目「父と母、その宿命の物語」

    レビューの続きを読む

    投稿日:2013.09.27

  • 龍暁

    龍暁

    今巻はバトルが少なめで、クラスメートの平和な日常が久々に見れたような気がします。


    新たに仮契約するメンバーも増え、どんなアーティファクトを持つのか、気になるところです。

    ネギの隠された過去も明らかになってきて、物語の中ではかなり重要な部分だと思います。


    個人的にはこのシリーズはお気に入りで、今回も楽しく読めました。

    ただ、漫画の割には文字が多いので、好き嫌いが別れそうです。
    続きを読む

    投稿日:2011.08.16

  • hisyo555

    hisyo555

    茶々丸の可愛さとネギの松岡修造を彷彿とさせるノリが全てだったような…w

    物語の種明かしも始まることだし、もう終盤ですね。失速せずに進んでほしいなぁ。

    投稿日:2010.02.19

  • yucie

    yucie

    この漫画では夏美とコタローのカップルが最強だということを信じてやみません(キリッ
    今回はコメディパートが比較的多かった感じ。
    それにしてもこの巻の夏美とコタローの一挙一動が本当に見ててキュンとくる!
    この描写に限って言えば☆5つあげたくなるほど。すごくピュア。
    この二人は本当にくっついてほしいと思う。
    そして、ストーリーの方も全貌が明らかになりつつあるので、その後はいっきにバトルパートって感じなのかな・・?
    続きを読む

    投稿日:2010.02.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。