開発者向けマーケティング DevRel Q&A Apple、Slack、GitHub、Twitterが成長した裏にある秘密

DevRel Meetup in Tokyo(編), 中津川 篤司(著), 萩野 たいじ(著), Journeyman(著), 長内 毅志(著), 山崎 亘(著) / NextPublishing

作品情報

DevRel(Developer Relations:開発者向けマーケティング手法)が徐々に知られていく中、DevRelをどう進めれば良いか?という疑問が聞かれるようになってきました。本書は各社のDevRel担当者がもつ経験を共有することで、それぞれのDevRel活動をよりよいものにするためのQ&A集です。【目次】第1章 基本 DevRelで成功している企業はどこですか?何が成功の秘訣でしょうか? DevRelについて教えてくれる人がいません。まず何からはじめればいいて?すか? ライバル会社のDevRelチームと仲よくするなんてあり得ませんか? 日本のDevRelと海外のDevRelって違いはあるんでしょうか?  他第2章 コンテンツ ドキュメントは誰でも見られるように公開すべきですか? ブログを継続するコツはなんでしょうか ブログ記事が炎上しました。どんな対処が望ましいですか? 技術ブログを社外ライターに任せてもいいのでしょうか?  他第3章 コンダクター エバンジェリストとアドボケイトの違いはなんですか。どちらを名乗った方がよいですか。 エバンジェリストはどう評価したら良いでしょうか。 エバンジェリスト・アドボケイトはどうやって採用すればいいでしょうか 唯一のエバンジェリストの退職が決まりました。何をしておくべきでしょうか。  他第4章 コミュニケーション イベントに向いた、または向いていない日時や曜日はありますか? イベントに懇親会・ネットワーキングは必要でしょうか? コミュニティーの成功や自走をKPIにしてよいものでしょうか? ファンとの距離感について  他第5章 サービス アカウント発行は自動で即座にできるべきですか? ユーザーからとても難しいor大量の質問を受けました。無償対応できる範囲にも限界があるのですがどこで線を引くべきでしょうか? 無料で使えるアカウントを用意すべきですか? 他第6章 マーケティング DevRelってすぐに成果が出るんですか? DevRelのゴールは何でしょう? DevRelの目標設定はどのようにすれば良いでしょうか? DevRel戦略やDevRel計画をどのように立てればいいか分かりません  他第7章 体制 DevRelは採用にもつながりますか? DevRelチームはマーケティング、開発のどちらに所属すべきですか? どうやって社内で予算を確保したら良いでしょうか 経営層にDevRelを理解してもらうにはどうしたらいいでしょうか  他

もっとみる

商品情報

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

開発者向けマーケティング DevRel Q&A Apple、Slack、GitHub、Twitterが成長した裏にある秘密

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • DevRel Meetup in Tokyo

    • 中津川 篤司

    • 萩野 たいじ

    • Journeyman

    • 長内 毅志

    • 山崎 亘

    • 開発者向けマーケティング DevRel Q&A 

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。