PEAKS(ピークス) (2018年12月号)

ピークス編集部(編集) / マイナビ出版

作品情報

日帰り、あるいは山小屋泊で、今年こそ雪山デビューを実現しよう!

テントを担いで山並みをゆく夏山縦走も、秋山の紅葉を眺めながら
山々をめぐるのも楽しいけれど、そろそろ行ってみたいと思いませんか?
白銀に覆われた、緊張感と絶景の待つ雪山へ!
雪山に挑戦するにはハードル高い扉がそびえていると思う人も多いかもしれないけれど、
その扉の向こうにはグリーンシーズンの山とは一線を画する別世界が広がっています。
そしてその扉を開くファーストステップはまず、
日帰りで雪山に入り、次に山小屋で夜を明かすこと。
そこにはどんな知識が必要か、またどんなギアを持つべきか、
そのうえでどこを最初の雪山に選ぶべきか・・・・・・。
『PEAKS』12月号では、そんな雪山登山の入門ノウハウをたっぷりとお届けします!
※デジタル版には、紙版の付録「スクエア・オーガナイザー」は含まれません。


表紙
Trail Head 山梨県一部山域、登山計画書提出の義務化へ
Trail Head スティーンズ サミット 2 プラス アウトドライ
Trail Head 『ALL-NEW JEEP WRANGLER』 デビュー!
目次①
目次②
特集 冬に山を楽しむためのワザを徹底解説!!「雪稜への扉」
ライター・森山憲一の装備に見る雪山に必要なもの。山小屋泊で行く赤岳山行のウエアと道具
バックパックカタログ
アザーアイテムカタログ
入門からステップアップまで、雪山好きがピックアップ。私のおすすめ雪山ルート【日帰り編】
COLUMN① 彼女の機嫌のいいうちに
クランポンとアックスを使った雪上歩行術
ブーツカタログ
アイスアックスカタログ
クランポンカタログ
COLUMN② ワカン、そしてスノーシュー
雪山を登るか迷っているすべてのボーイズ&ガールズに捧げる。小屋泊で行く雪山からの招待状
この時期だからこそ、小屋を活用して安全登山を。私のおすすめ雪山ルート【小屋泊編】
年末年始、どこへ行く?年越しできる山の宿リスト
NeoShell×スカイハイマウンテンワークス
PERTEX & PRIMALOFT 最前線の製品を支える「素材の力」
村石太郎の野外道具探訪記
マウンテン・ジェントルマン 登山家 槇有恒の生涯
Because it is there... なぜなら、そこに山があるから 三浦雄一郎
小雀陣二の山グルメ
続報! Mt.石井スポーツ 新宿東口ビックロ店と小社のポップアップに注目!POP-UP SHOP NEWS
今月のPICK UP
山岳スーパースター列伝
四角大輔のクリエイティブ登山思考
阿部 静の狩猟採集食道楽
BAR山小屋/新明解 山用語辞典
元祖 道なき道のケルン 総本家
サードウェーブジャーナル
長谷部的エマージェンシー塾
井上大助の超個性的山道具店DX
Collaboration Items PEAKS × アスレチカ
山と僕たちを巡る話
ROAD TO MATTERHORN
メーカーインフォメーション
アメリカ・ボーズマン、そしてジャクソンホールへ グランドティートンを巡る旅路。
小川山を楽しみ尽くす!川上村×CLIMB ON!! 2018
クライミングに欠かせない! 今季の注目アイテム
シェルパ斉藤の山小屋24時間滞在記 野口五郎小屋
PEAKS SCRAMBLE
そろそろ本気で撮るぜ山写真
彼女が“山着”に着替えたら・・・・・・
※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
PEAKS(ピークス)
著者
ピークス編集部
ジャンル
雑誌 - スポーツ・アウトドア
出版社
マイナビ出版
書籍発売日
2018.11.15
Reader Store発売日
2018.11.15
ファイルサイズ
202.2MB
ページ数
128ページ
シリーズ情報
既刊87巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

PEAKS(ピークス) (2018年12月号)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • ピークス編集部

    • PEAKS(ピークス)

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。