週刊東洋経済 (2015年1/31号)

東洋経済新報社(出版)

 /

東洋経済新報社

作品情報

目次

P.46
第1特集
ピケティで始める経済学

(Part1) ピケティ完全理解
ピケティとは何者か?
ピケティは日本経済をどう見るか
異端か、正統か ピケティ語録
トマ・ピケティ/パリ経済学校教授
「おカネを貸せる人々は、貸すよりもむしろ課税されるべき」
[20分で全エッセンスを把握] 『21世紀の資本』を読む
ピケティ最大の謎「r>g」の正体に迫る
ハイマン・ミンスキーとの接点
経済学は「分配」をどう考えてきたのか
鳴りやまぬピケティ批判
深刻な経済学の意見対立、その根深~い理由
[図解] これが日本の格差だ
ピケティの処方箋は可能か
『ハウス・オブ・デット』が警告する格差と負債
アティフ・ミアン/米プリンストン大学教授
今こそマルクス、スミスに向き合おう
木暮太一/経済ジャーナリスト

(Part2) ピケティから開く知のトビラ
こんなに面白い最新経済学
[会社] 部下をやる気にさせる技術、上司を乗せる方法
[価格戦略] 「他店より1円でも高かったら」の罠
[ピザ配達] ピザチェーンの配達はなぜ自前か?
[競り] ヤフオクと公共事業の入札、どっちが効率的?
[地方消滅] 都市集中は本当に悪いか?
[自己啓発] 生きる技術を磨く経済学思考
[幸福] 最新研究でわかったおカネと幸福の関係
[開発] マイクロクレジットは貧しい国を豊かにしたか
石橋湛山は本当に「リフレ派」だったのか
姜 克實/岡山大学教授
介護政策が混乱 データ誤用で現実を無視
東谷 暁/ジャーナリスト

P.18 核心リポート
フラン急騰パニック 市場不安で日銀に試練
“黄昏の巨艦”イオン 赤字GMSに大ナタ
「ご当地アイドル」奔る 発信力に行政も注目
希望退職300人募る KADOKAWAの不安
超低金利で運用難 一時払い保険がピンチ

P.26 ニュース最前線
中東│日本に突き付けられた「イスラム国」との対峙
商社│中国企業に1.2兆円 伊藤忠、水面下の攻防
航空│共同運航交渉が大詰め SKYの視界は良好か

P.32 巻頭特集
G(グローバル)型・L(ローカル)型
大学論争の深層
大学が職業訓練校になる!? 文部科学省の有識者会議で仰天構想が飛び出し、大論争が巻き起こっている。
INTERVIEW│下村博文/文部科学相
「教育や学校はツールとして存在すべき」
職業学校創設は専門学校の「悲願」
G型・L型、そして職業教育 私はこう考える
城 繁幸、本田由紀、工藤 啓、片山善博
INTERVIEW│冨山和彦/経営共創基盤CEO
「反論の核心にあるのは大学教員の選民意識だ」

P.42 三人三談
独立したい人々
いま世界中で独立の火種がくすぶっているのはなぜなのか。
「国家の統治能力は限界」 細谷雄一
「現状否定に支持集まる」 田中 理
「大宮に分離独立の機運」 高野秀行

連載
|経済を見る眼|出でよ、中卒のヒーローたち/三品和広
|この人に聞く|出雲 充 / ユーグレナ社長|ミドリムシの認知向上はヤマ場
|少数異見|こじれるASEANの対中関係 
|知の技法|信頼できる評論家が池上彰氏である理由(3)/佐藤 優
|中国動態|衝突回避には意思疏通だけでは不十分/小原凡司
|グローバルアイ|ネタニヤフ首相は失脚か/シュロモ・アヴィネリ ほか
|フォーカス政治|岡田体制で民主党は再生できるか/星 浩
|株式観測|主役に躍り出た年金勘定の徹底した逆張り/藤戸則弘
|為替観測|スイス中銀撤退が示す日銀緩和策への教訓/唐鎌大輔
|価格を読む|寝台列車|「クルーズトレイン」のライバルは豪華客船
|マクロウォッチ|止まらぬ金利低下の弊害
 等々 ※デジタル版には一部収録されていない記事がございますので、ご了承ください。

もっとみる

商品情報

シリーズ
週刊東洋経済
著者
東洋経済新報社
ジャンル
雑誌 - ビジネス・マネー
出版社
東洋経済新報社
書籍発売日
2015.01.26
Reader Store発売日
2015.01.26
ファイルサイズ
140.4MB
シリーズ情報
既刊547巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

新刊自動購入はいかがですか?

新刊自動購入をご利用いただくと、次の号から毎号自動的にお届けいたします。お得なポイントプレゼントも!

新刊自動購入について

週刊東洋経済 (2015年1/31号)

新刊通知

  • 東洋経済新報社

  • 週刊東洋経済

もっとみる

この作品のレビュー

平均 0 (0件のレビュー)

レビューを書く

0
0
0
0
0

新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

  • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
  • ・買い逃すことがありません!
  • ・いつでも解約ができるから安心!

※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

お支払方法:クレジットカードのみ
解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

  • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
  • ・買い逃すことがありません!
  • ・いつでも解約ができるから安心!
  • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

お支払方法:クレジットカードのみ
解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

Reader Store BOOK GIFT とは

ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
※ポイント、クーポンの利用はできません。

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。