Applied AI 人工知能活用と「賢さ」の実装

井田 昌之(著)

 /

近代科学社Digital

作品情報

本書は「応用人工知能」という視点で、広がるAI応用の全体像は何なのかをまとめています。AIの変遷とこれからを解説することで、AI応用を志す人たちが知るべき道筋を示した一冊。
【目次】
第1章 人工知能への期待
1.1 AIの定義の変遷とApplied AIの視点
1.2 現代のパラダイムシフトとAIへの期待
1.3 問題解決への自然な取り組みと、浮かび上がる人工知能の姿
1.4 見果てぬ夢とITフロンティア
第2章 歴史的展開とパイオニアリングの時代
2.1 フォンノイマンが描いた姿
2.2 60 年代に入っての巨人たちの模索:二つのアプローチとCS
2.3 AI活用の手探りといくつかの領域への帰結
2.4 Lispの役割
2.5 ハッカーと呼ばれた人たちとマサチューセッツ工科大学人工知能研究所
第3章 人工知能領域整理の試み
3.1 80年代の大きなうねりと整理されてきた基礎概念
3.2 Common Lisp
3.3 AIの冬とDARPAの支援
3.4 DARPAニューラルネットワークレポート
3.5 米国人工知能学会の時代の区切れ目
3.6 AI第三版 1992年 日本語訳は出版されなかった
第4章 90年代から今に続く人工知能の浸透
4.1 要素技術化という側面:ITとしての統合
4.2 与信管理と企業の意思決定、そしてビジネスルール
4.3 スケジューリング、数理計画と大規模システムの管理
4.4 エキスパートシステムはどうなったか
4.5 産業用ロボットと制御
4.6 自然言語処理
第5章 深層ニューラルネット(DNN)の実用化
5.1 80年代以前からの継承
5.2 深層ニューラルネットでの要素技法
5.3 ImageNetと画像認識
5.4 応用の展開:画像認識から他の領域へ
5.5 NLPとLSTM
5.6 畳み込みニューラルネット技術(CNN)
5.7 リカレントニューラルネットワーク技術(RNN)
5.8 2017年の衝撃:多数の「可能になった」事
第6章 「可能になった」から「より賢く」へ:それを支える諸技術の組合せ
6.1 DeepMindのAlphaGoその後
6.2 CNNとRNN、そして音声認識・音声入力
6.3 知的エージェントとJava、分散オブジェクト
6.4 カメラ画像の利用とAI
6.5 IT要素技術としての自然言語処理活用例
6.6 自動運転システムの発展
6.7 IoTとAI
第7章 人工知能活用の挑戦
7.1 課題は山積み
7.2 仮想空間での会話
7.3 ECとAI
7.4 ニューラルネット機械学習の業務への組み込み
7.5 ビジネス用途での挑戦すべき課題
7.6 ナレッジ管理
7.7 社会インフラとしての課題

もっとみる

商品情報

シリーズ
Applied AI
著者
井田 昌之
ジャンル
コンピュータ・情報 - IT・Eビジネス・資格・読み物
出版社
近代科学社Digital
Reader Store発売日
2022.08.26
ファイルサイズ
36.5MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

Applied AI 人工知能活用と「賢さ」の実装

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 井田 昌之

    • Applied AI

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。