みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

空飛ぶ広報室
空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

有川浩 (著) / 幻冬舎 / 幻冬舎文庫 / 2016.4
文学・小説 / 小説 / 空飛ぶ広報室

 サン・ジョルディの日記念カートまとめ

クレジットカードはじめて購入キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

不慮の事故で夢を断たれた元・戦闘機パイロット・空井大祐。異動した先、航空幕僚監部広報室で待ち受けていたのは、ミーハー室長の鷺坂、ベテラン広報官の比嘉をはじめ、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった。そして美人TVディレクターと出会い・・・・・・。ダ・ヴィンチの「ブック・オブ・ザ・イヤー2012」小説部門第1位のドラマティック長篇。

書籍情報

シリーズ :
空飛ぶ広報室
著者 :
有川浩 (著)
出版社 :
幻冬舎
レーベル :
幻冬舎文庫
おすすめ度 :
40件のレビュー
書籍発行日 :
2016.4.12
Reader™ Store発売日 :
2016.4.12
ISBN :
9784344424548
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
1.2MB
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

23
13
4
0
0

おすすめ度

40件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • み完成人

    2013.12.29 22:08

    考えさせられました

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    職種や職業で、人を記号として扱うことの醜さ、傲慢さ、無責任さについて考えさせられました。
    そこで働いている人たちをひとくくりにして、安易に批判することの愚かさも知りました。
    学校教育やマスコミでつくられた偏見って、けっこう自分の中にもあると気づかされました。

    あとがきを読むと、本当は2011年夏に発行予定だったそうですが、「3.11に触れないまま本を出すことはできない」という著者の意向を汲み、2012年夏に発行されたとのことです。
    そんな著者の強い思いが込められ、書き下ろされた『あの日の松島』が、この物語に更なる感動を与えています。

  • tamtom

    2013.10.19 15:36

    空自広報室に勤務する主人公の話、面白かったです。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    TVでドラマ化されたのは知っていたのですが観ることはありませんでした。
    ですが、本を読むのが好きで、面白い本を探していて、ドラマ化されるような原作ならきっと面白いと思い購入してみました。
    お値段が少々高めだったのですが、十分楽しめたので満足しております。
    事故によりブルーインパルスのパイロットになることができなかった主人公とTV局の記者からはずされディレクターとなったもう一人の主人公が新しい仕事に前向きに向き合う姿勢がとても共感できます。また、主人公が勤務する空自広報室の同僚たちが、個性豊かに書き分けられており楽しそうに働いている姿が良いですね。
    ストーリーは、読んでいてときどき目頭が熱くなる内容でした。ドラマの再放送があれば見てみたいですね。素敵な本です。

  • ma-mi

    2013.12.31 12:05

    異なった側面から

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    よくある小説では自衛隊はヒーローのように描かれていたり、はたまた非難されていたり。
    しかしこの小説では”広報室”にスポットライトがあてられ、
    有川さんらしいタッチで優しく思いメッセージが届けられてきます。
    そして笑いを絶やさないのがさすが!
    前向きな気持ちと勇気をもらえます。

  • moga

    2016.7.23 10:15

    スカイよ!泣いてもいいんだぜ。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

     ドラマ(2013年放映:綾野剛・新垣結衣)を先に見ているのですが、ドラマ・原作共に大変よく出来ていると思います。ドラマは私が見た中で、初めて3.11の震災を扱った内容であったと記憶しています。その扱いはただリアルな「悲しみ・苦しみ」だけでなく、自衛隊側からみたあの震災を、誇張しすぎずかつ不必要なドラマ仕立てもなく、とてもよいものと感じました。当本の別章「あの日の松島」がそれにあたります。

     メインのストーリーは、航空自衛隊広報室のお話。有川様の2大得意分野「自衛隊」+「お仕事」の夢のコラボ?。 元パイロットの広報官、空井君の想いが発露するシーンが泣けますが、お涙頂戴になりすぎず、周辺も丁寧に描いてとてもバランスのよい出来です。その反面、平坦なイメージがするな・・・と思ってしまうのは読者の贅沢なのだろうとちょっと反省。  

  • k-tune

    2013.9.25 12:49

    ドラマを見てから読みましたが

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    なかなか、面白かったですね。
    ドラマの内容と多少違いがあるもののやはり、原作の方が良いに決まってますよね。
    各パートのクライマックスで安室奈美恵さんの主題歌が頭の中で流れたりして(笑)
    良い感じでした。

  • 空飛ぶ広報室のレビューをすべて見る

324 円(税込)

791 円 59%OFF

セール期限: 2017.04.28 00:00

優待プログラムの詳細

新刊通知
シリーズ OFF
有川浩 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.25
  1. 1 アップ
  2. 2 ダウン
  3. 3 キープ
  4. 4 アップ
  5. 5 ダウン
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント