みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

書籍説明

直木賞作家・角田光代が全力を注いで書き上げた、心ゆさぶる傑作長編。不倫相手の赤ん坊を誘拐し、東京から名古屋、小豆島へ、女たちにかくまわれながら逃亡生活を送る希和子と、その娘として育てられた薫。偽りの母子の逃亡生活に光はさすのか、そして、薫のその後は――!? 極限の母性を描く、ノンストップ・サスペンス。第2回中央公論文芸賞受賞作。

書籍情報

シリーズ :
八日目の蝉
著者 :
角田光代 (著)
出版社 :
中央公論新社
レーベル :
中公文庫
おすすめ度 :
19件のレビュー
書籍発行日 :
2011.1.25
Reader™ Store発売日 :
2011.6.10
ISBN :
9784122054257
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
332KB
ページ数 :
385 ページ
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

14
1
4
0
0

おすすめ度

19件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • トシヒコさん

    2015.4.3 20:02

    これは、本当に評判どうりで面白かった。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    角田光代さんのこの小説を読む前は、女性の作家が書いた本は
    ほとんど読んだことがなかったのですが、ふとしたことから映画の「八日目の蝉」
    を観たことがきっかけで、どうして主人公の女性はこんなことをするようになったのか
    興味がわいて読み始めたら・・・なんと、これが面白くて面白くて2日で全部
    読んでしまいました。これを読むと、男ってその場限りの都合のいいことを語りますが、
    実際に子供を育てるのは女の役目なんだなぁと実感しました。小説としては異例の犯罪者が主役で被害者は脇役で、
    誘拐された娘が大人になってから幸せになろうとする過程も上手に描かれていたと思います。

  • tommuger

    2016.1.12 18:43

    恐らく女性向け。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    もしかしたら女性の読者だったら楽しめるのかもしれない。結婚してないし子供もいない私にはどうしても登場人物たちがどうしようもなく自分勝手でとても共感できなかった。

    大体妻子持ちの男が浮気するというのも許せないし、あろうことは浮気相手を身ごもらせるなんて犯罪行為にしか思えない。

    他人の子を盗み逃亡した主人公が早く捕まって裁きを受ければいいと思ったのは私だけだろうか?浮気をして相手を身ごもらせた二人の人物の家庭が崩壊すれば多少はスッとしただろう。

    後味の悪い作品だった。

  • hyouten

    2013.11.9 23:49

    「やさしかったお母さんは、私を誘拐した人でした」

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    映画のコピーである、この一文だけで
    すべての内容がわかる。
    そして、
    映画と原作では設定が違うが
    子どもを奪い去られた実母も、また哀れである。

    誰もが「悪くない」のに、みながズタズタに傷ついてゆく切なさ。
    自分ならどうしただろうと、
    読み終えたあとも考えさせられた。

  • いとうさん

    2013.9.26 16:11

    親子とは

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    とても感動できる作品です。
    実際には多分ありえない設定上で母性のみを際立たせた作品だと思います。親子とは血のつながりだけではないんじゃないかと考えさせられます。途中ちょっと説明っぽい部分が多少だるい感じはしましたが、ラストは感動します。

  • 読書好き(親)

    2014.3.8 14:34

    親子で

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    親子で読んでいます。
    映画で知ったストーリーを原作で読んでみたいと思いました。
    息子は興味津々と、私は都度考えながら読みました。
    子供の視点からも、誰もが悲哀に満ちていると感じられたようです。

  • 八日目の蝉のレビューをすべて見る

617 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
角田光代 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.3.28
  1. 1 キープ
  2. 2 アップ
  3. 3 ダウン
    10%Pt還元 火花

    火花

    又吉直樹 (著)、文藝春秋

    85
  4. 4 キープ
  5. 5 アップ
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント