みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

空母いぶき(1)
空母いぶき(1)

空母いぶき(1)

かわぐちかいじ (著), 惠谷治 (協力) / 小学館 / ビッグコミック / ビッグコミックス / 2015.10
コミック・ゲーム攻略本 / 青年コミック / 空母いぶき

 サン・ジョルディの日記念カートまとめ

クレジットカードはじめて購入キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

『沈黙の艦隊』『ジパング』に続く、
かわぐちかいじの
新軍事エンターテインメント第1集!!

20XX年、尖閣諸島沖で
海上自衛隊と中国海軍が衝突!!
戦闘は回避したものの、
危機感を募らせた日本政府は、
最新鋭戦闘機を搭載した
事実上の空母「いぶき」を就役させ、
新艦隊を編成ーーーー!!!
艦長は、空自出身の男・秋津―――。

書籍情報

シリーズ :
空母いぶき
著者 :
かわぐちかいじ (著), 惠谷治 (協力)
出版社 :
小学館
掲載誌 :
ビッグコミック
レーベル :
ビッグコミックス
おすすめ度 :
5件のレビュー
書籍発行日 :
2015.9.30
Reader™ Store発売日 :
2015.10.30
ISBN :
9784091872104
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
45.3MB
シリーズ情報 :
6冊 配信中

みんなのレビュー

4
1
0
0
0

おすすめ度

5件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • スカイフィッシュ

    2016.1.28 15:27

    【リアルシュミレーション】明日中国軍が尖閣を攻める

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    いつ起こっても不思議でない、尖閣をめぐる中国軍とのリアル戦争シミュレーション。周到に計画された中国軍の侵攻戦術。日本には最新鋭の「空母いぶき」がまさに就航したばかり。あまりにもリアルで、明日にもこの事態が発生するかもと思うと読むほどに緊張感が増してくる。エンタテインメントとして、シミュレーションとして、自衛隊解説本として、非常にすぐれたクオリティの作品です。さすが、かわぐち先生。

  • kroe

    2017.2.6 20:14

    女性でもサクサク読めます

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    中国の漁船と海上保安庁の船がぶつかった事件、隣国の方が尖閣諸島に上陸した事件など、そう言えば前にニュースでみたような?‥.という題材から話が始まります。
    そこから話が展開していくため、戦争になりそうな空気感や、緊張感が非常にリアルです。
    自衛隊の使う専門的な言葉や武器が詳しくわからなくても、もしかしてこうなってたかも?という巧みな設定によって、グイグイ引き込まれていきます。
    難しい事はわからないけれど、尖閣諸島や米中韓と日本の最近の関係性を考えるきっかけやヒントを得たい方にオススメです。

  • chrono

    2015.11.16 01:45

    第二次日中戦争勃発?

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    日本と中国の領海問題を空母いぶきを題材に描いた第一巻!
    専守防衛の自衛隊に就航した空母を中心に、尖閣諸島への上陸を画策する中国に対して日本政府やいぶき艦長秋津がどういう行動に出るのか。特に秋津が潜水艦やまとの艦長を彷彿とさせる人物なので今後の展開に期待が膨らむ一方、このような事態が現実に生じる可能性がゼロでないため一抹の不安も抱きながら続刊を待ちたいと思います。

  • WENGER

    2015.11.1 23:27

    決して絵空事ではない

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    設定等に細かく文句を言う方もいらっしゃるかも知れませんが、
    決して絵空事では有りません。
    いつ冒頭の様な事が起きてもおかしく有りませんし、巻末の事態も
    十分あり得る事かと思います。
    ジパングや沈黙の艦隊も面白いですが、空母 いぶきは現実味が帯びていて非常に面白いと思います。
    当作品のような事が起きない事を祈るばかりです。

  • mochmochiどらやき

    2017.2.13 08:05

    漫画の世界が

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    数年後には史実になる予感がする本作品。次刊以降の各国の動きに注視すると同時に、いつまでも平和な世界であって欲しいですね。

  • 空母いぶき(1)のレビューをすべて見る

540 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
かわぐちかいじ OFF
惠谷治 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.22
  1. 1 キープ
  2. 2 キープ
  3. 3 アップ
  4. 4 ニュー
  5. 5 ニュー
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント