みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

宗像教授異考録(3)
宗像教授異考録(3)

宗像教授異考録(3)

星野之宣 (著) / 小学館 / ビッグコミック / フラワーコミックス / 2012.3
コミック・ゲーム攻略本 / 青年コミック / 宗像教授異考録

3月31日(金)まで年度末キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

長野県諏訪地方。縄文時代の蛇神・ミシャグチの巨大な神像が御射山(みさやま)の洞窟で見つかった。宗像は地元考古学界の力で遺跡の保護を進めるよう促すが、すでにこの山はIT長者の網野に買い取られて手出しの出来ない状態となっていた。網野の狙いは、遺跡の発掘物を東京に丸ごと移動させて、縄文ミュージアムを作ること。しかもそのプロジェクトには、忌部神奈も関わっているようで・・・。

書籍情報

シリーズ :
宗像教授異考録
著者 :
星野之宣 (著)
出版社 :
小学館
掲載誌 :
ビッグコミック
レーベル :
フラワーコミックス
おすすめ度 :
1件のレビュー
Reader™ Store発売日 :
2012.3.30
ISBN :
9784091805492
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
43.3MB
シリーズ情報 :
全15冊 完結

みんなのレビュー

0
1
0
0
0

おすすめ度

1件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • 竹桜

    2016.2.17 05:42

    時空も(思考すら)超越する歴史ロマン・マンガ

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    内容は、
    ・人穴
    ・鬼の来た道
    ・神在月
    の三章になります。
    主人公の宗像先生が遭遇する事件(災難?)と歴史探究のお話です。
    マンガですから当たり前かもしれませんが…相変わらず都合の良いマンガです。
    考察するにしても時代の違いを全く無視しています。
    まだ第三巻までしか読んでいませんがこの先にはUFOとか出てきて宇宙人が古代からの歴史を読み解かせてくれるかもしれません。
    歴史の解明はロマンなのですが現実は偏った有力者の大先生たちによって捻じ曲げられています。
    考古学にしても出土しない限りは検証しませんので、土地を掘り返す都市部や開発地域しか存在していないに等しい扱いをしていたり、発掘は地元の教育委員会が取り仕切るので古代には存在しなかった都道府県の行政区分によって情報が制限されていたりするので、古代の文化伝達とか交易文化圏とかルートは全く無視されています。
    荒神谷で大量の銅剣と銅鐸が出土する前はいくら大陸と接する日本海側に文化圏が存在していたと言ったところで「近畿には出土がほとんどない」として無視され続けました。
    多過ぎる出土品がたまたま一か所にて発見されたからと言って他にだって埋まっている可能性だってあるのにそれも「有り得ない」と無視されましたが、今となってはその後に追加発見含めて、銅鐸でも荒神谷以外にも例えば淡路島でも多く発見されて今では歴史観が変わっています。

    少し以前には考古学の都合の良い大発見を何度も掘り出して「神の手」と呼ばれ賞賛されていた研究者が実はねつ造を続けていたことのがバレたこともありました。
    近年、耳が聴こえるのに難聴のフリをして、譜面も掛けないのに大作曲家として持て囃されていた人がいましたが、それと同じで身近な人は気付いたはずですが、露見するまでは事実に背を向けて黙殺するのが人の常であり、悲しいことですが歴史も同じなのです。
    宗像先生もここまで都合よく出土していたり発見していたら果たしてどうなのか…と想像してしまいました。
    それにしても、ちょっと歴史ロマンを感じさせ、男と女が登場し、発見があったり、事件に巻き込まれたり、とまんま2時間ドラマみたいな話ばかりです。
    ま、だから面白くてウケるのでしょうね。
    長野県から岐阜県にかけて地下洞窟がつながっていたとか良く言えば奇想天外の展開(悪く言えば地質学を完全無視!?せめて中央構造線に沿うとかねぇ…)
    ロマンに無粋なことを考えずに楽しんだ方が良いかもしれませんね。
    (とは言え、都合よく描かれているだけなのでこの本に記載の歴史の解説を本当だと思ってはいけません。念の為に…)

  • 宗像教授異考録(3)のレビューをすべて見る

648 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
PCとReaderを
接続してください。
新刊通知
シリーズ OFF
星野之宣 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.3.25
  1. 1 ニュー
  2. 2 ニュー
  3. 3 ダウン
  4. 4 ニュー
  5. 5 ダウン
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント