みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

書籍説明

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作!

書籍情報

シリーズ :
夜は短し歩けよ乙女
著者 :
森見登美彦 (著)
出版社 :
KADOKAWA / 角川書店
レーベル :
角川文庫
おすすめ度 :
40件のレビュー
Reader™ Store発売日 :
2012.1.27
ISBN :
9784043878024
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
612KB
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

20
10
9
1
0

おすすめ度

40件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • そうたろ

    2013.11.24 21:01

    リアルなファンタジー

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    「有頂天家族」で初めて森見作品に触れ、その語り口や世界観がいたく気に入ったので読んでみました。
    天然系な「黒髪の乙女」と不器用だけど真っ直ぐな「先輩」の二人が交互に語り部を務めることで、物語の裏と表を同時に見ているように感覚になりました。この2人は基本的にすれ違ってばかりなので、要は「一方その頃…」が繰り返される感じです。主人公二人はすれ違うのに他の登場人物や小道具は両方の場面に登場し、むしろそれらがお互いの物語を結びつけているという構造はまるでパズルのようで、それが全て見えたときは快感ですらありました。
    私も最初こそ「そんなに面白いか?(失礼)」と思ったものの、章が進むにつれ加速度的に面白さを増していき、最後はバタバタしながらも綺麗に収まります。
    ファンタジーであるのにどの場面の情景も非常に鮮明に目に浮かび、作品世界に入り込んで楽しむことが出来ました。文句なしにオススメです。

  • 豚山田

    2014.4.5 23:06

    楽しくて楽しくて、別れるのが寂しい

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    はぁ、と寂寥感の詰まった溜息をひとつ。
    読了後に感じるこの感覚こそ、自分にとっての嘘偽りない良書との出会いの証なのでしょう。

    あんなにも大騒ぎして遊んだ友人達が帰宅し、ポツンと残されて見回した自分の部屋が広く感じられた様な。
    夏休みの帰省先から帰る車中の様な。

    この本が何故面白かったなど後から考えればいい事。
    まずはソファに深々と体を沈め、この気怠げな余韻を味わう所から始めようと思います。

    とはいえ感想を少し。
    とにかく楽しい本。
    文章が、構成が、人物が、読み手を楽しませようと一生懸命な一冊。
    素晴らしい出会いに感謝です。

  • つたもみじ

    2014.7.5 22:52

    オモチロイ!

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    黒髪の乙女と、彼女に密かな想いを寄せる先輩との恋愛ファンタジー。するすると読めて、とても可愛くてオモチロイ。彼女は至ってマイペース。先輩が故意に作りだしている偶然の出会いにも、素直に「奇遇ですね!」と。そんな先輩は彼女の外堀ばかりを埋める作業をしつつ、妄想が爆発するロマンチックエンジン。京都が舞台だが、ふとした瞬間に異世界へと迷いこむ。登場人物も不思議で個性の強いクセのあるキャラばかり。彼女と彼の迂遠な恋愛模様と出会った人々との交流。懐かしさも感じられる雰囲気がとても良かった。

  • getsu

    2015.4.9 13:01

    京都に行きたくなる!

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    独特な世界観です。苦手な方も多いかもしれません。
    読んでると無性に京都に行きたくなりました。
    ご都合主義最高!

  • 權兵衛

    2013.9.25 22:10

    コミカル、シニカル

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    読書が楽しくなる作品です。映像にはない楽しさがあるんです。やはり、読書はこうでないといけないな、と思いました。
    どんなヒロインをイメージするかは、読者次第。でも、青春時代を思い出し、ほろりとさせられることでしょう。

  • 夜は短し歩けよ乙女のレビューをすべて見る

583 円(税込)

優待プログラムの詳細

新刊通知
シリーズ OFF
森見登美彦 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.23
  1. 1 アップ
  2. 2 アップ
  3. 3 ダウン
  4. 4 アップ
  5. 5 アップ
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント