冬☆電書2019  落語本フェア ~今年は「落語」に触れてみる!~

冬☆電書2019  落語本フェア ~今年は「落語」に触れてみる!~

2019.01.11 - セール・キャンペーン

人情、とんち、男女の機微、怖い話、不条理。
現代に生き続ける市井の物語を新たに読む。歳月と噺家に磨かれた古典からアニメ・ドラマ化で人気の新作までご紹介!

キャンペーン概要

【期間】2019/1/11(金)~1/24(木)
【内容】対象作品 最大70%OFF

※『小説 昭和元禄落語心中』はキャンペーン対象外です。

小説 昭和元禄落語心中

東芙美子, 雲田はるこ / 講談社文庫

¥691 (税込)

昭和初期、落語の世界に入った八雲は、同期入門の落語の天才・助六と、固い友情で結ばれる。八雲は助六の芸に憧れ、嫉妬し、追いつこうともがき、芸者・みよ吉にも支えられ、成長していく。やがて、助六とみよ吉とが結ばれるが、ふたりは謎に満ちた事故死を遂げてしまう。八雲はその死を巡る秘密を抱いたまま、ふたりの遺児・小夏を引き取る。小夏は、成長し、やがて天衣無縫な八雲の弟子・与太郎とともに、両親の死の真相に迫る。

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )