自分と同じ誕生日の作家を探そう!11月生まれの作家

自分と同じ誕生日の作家を探そう!11月生まれの作家

2018.11.01 - 特集

11月に生まれた作家の作品をご紹介!

11月1日 逢坂剛

百舌の叫ぶ夜(百舌シリーズ)

逢坂剛 / 集英社文庫

¥778 (税込)

能登半島の突端にある孤狼岬で発見された記憶喪失の男は、妹と名乗る女によって兄の新谷和彦であると確認された。東京新宿では過激派集団による爆弾事件が発生、倉木尚武警部の妻が巻きぞえとなり死亡。そして豊明興業のテロリストと思われる新谷を尾行していた明星美希部長刑事。錯綜した人間関係の中で巻き起こる男たちの宿命の対決。その背後に隠された恐るべき陰謀。迫真のサスペンス長編小説。

11月2日 山田宗樹

百年法 上

山田宗樹 / 角川文庫

¥778 (税込)

不老不死が実現した日本。しかし、法律により百年後に死ななければならない――西暦2048年。百年の生と引き替えに、不老処置を受けた人々の100年目の死の強制が目前に迫っていた。その時人々の選択は――!?

11月3日 手塚治虫

火の鳥(1)

手塚治虫 / 手塚プロダクション

¥324 (税込)

火の山にすむという不死鳥--火の鳥!! その生き血を飲んだ者は、永遠の命を得られるという……!! 不死身の鳥をめぐって壮大な宇宙ロマンが展開する手塚漫画の代表傑作!!大波乱続出の黎明編第1弾、堂々大登場!!

11月4日 宮木あや子

官能と少女

宮木 あや子 / ハヤカワ文庫JA

¥648 (税込)

卑猥な宝石に恋する少女趣味(ロリータ)ファッション店員、美少年の生徒に慕われる幼児体型の養護教諭、アイドルの夫の帰りを待つ幼妻、可愛い恋人がありながら不倫するSM女子、優しく賢く美しい叔父様に引き取られた少女、「眠り姫」と綽名される女子大生・・・・・・薄い胸、華奢な四肢、可憐な顔立ちで周囲の欲望を絡めとる少女たち。その刹那のきらめきを閉じ込めた異端にして背徳の恋愛短篇集。R-18文学賞受賞作家が描く愛の毒6篇。

11月5日 佐藤愛子

九十歳。何がめでたい

佐藤愛子 / 小学館

¥816 (税込)

待望の単行本がついに発売。実にめでたい!

 『九十歳。何がめでたい』というタイトルには、佐藤愛子さん曰く「ヤケクソが籠っています」。2016年5月まで1年に渡って『女性セブン』に連載された大人気エッセイに加筆修正を加えたものです。

 大正12年生まれ、今年93歳になる佐藤さんは2014年、長い作家生活の集大成として『晩鐘』を書き上げました。その時のインタビューでこう語っています。
「書くべきことは書きつくして、もう空っぽになりました。作家としての私は、これで幕が下りたんです」(「女性セブン」2015年2月5日号より)

 その一度は下ろした幕を再び上げて始まった連載『九十歳。何がめでたい』は、「暴れ猪」佐藤節が全開。自分の身体に次々に起こる「故障」を嘆き、時代の「進歩」を怒り、悩める年若い人たちを叱りながらも、あたたかく鼓舞しています。

 自ら災難に突進する性癖ゆえの艱難辛苦を乗り越え92年間生きて来た佐藤さんだからからこそ書ける緩急織り交ぜた文章は、人生をたくましく生きるための箴言も詰まっていて、大笑いした後に深い余韻が残ります。
 ぜひ日本最高峰の名エッセイをご堪能ください。(2016年8月発表作品)

11月6日 松岡修造

本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント

松岡修造 / 文春文庫

¥570 (税込)

本気で喜んだことがありますか。本気で怒ったことがありますか。〈本気〉になってはじめて人生は楽しくなる。〈修造流〉人生術70のヒント!

11月7日 高千穂遙

ダーティペアの大冒険

高千穂 遙 / ハヤカワ文庫JA

¥616 (税込)

〈ダーティペア・シリーズ1〉WWWA(世界福祉事業協会)の犯罪トラブル・コンサルタント、ユリとケイはその仕事ぶりから「ダーティペア」と呼ばれているうら若き乙女のコンビ。惑星ダングルのグラバース重工業の爆発炎上事件の再調査の依頼に送りこまれたダーティペアだったが。超ベストセラー・シリーズ

11月8日 岸本斉史

NARUTO―ナルト― モノクロ版 1

岸本斉史 / 週刊少年ジャンプ

¥401 (税込)

ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、ナルトは今日もイタズラ三昧!! そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になることだ。だがナルトには出生の秘密が…!?

11月9日 白石一郎

海狼伝

白石一郎 / 文春文庫

¥1,000 (税込)

【第97回(1987年)直木賞受賞作】ときは戦国。海と船への憧れを抱いて対馬で育った少年笛太郎は、航海中、瀬戸内海を根城とする村上水軍の海賊衆に捕まり、その手下となって、やがて“海の狼”へと成長していく。日本の海賊の生態をいきいきと描いた、夢とロマンが香る海洋冒険時代小説の最高傑作。「海を舞台にした小説は外国には多い。海洋冒険小説という一つのジャンルが確立しているほどである。四面環海の日本にそれがないというのは、ふしぎな現象だ。(略)日本の海洋小説の一里塚を築けたとすれば、私としては本当にうれしい」(「著者のことば」より)

11月10日 榎宮祐

ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム

榎宮祐, 榎宮祐 / MF文庫J

¥626 (税込)

大戦時のシンク・ニルヴァレンを描いた『プラクティカルウォーゲーム』に加え、アニメパッケージに収録された短編をまとめた豪華特別編!

11月11日 窪之内英策

ツルモク独身寮(1)

窪之内英策 / ビッグスピリッツ

¥594 (税込)

ここは家具メ-カ-・ツルモク家具の独身寮。男子寮の新メンバ-・宮川正太を中心に、プレイボ-イ・杉本京介、ノゾキ魔・田畑重男、女子寮のメチャメチャかわいい姫野みゆきらが巻き起こす、恋と友情と笑いと涙(?)の青春スト-リ-。ツルモク家具に入社した宮川正太。独身寮に入寮した彼は、そこで田畑、杉本という先輩と同室となる。寮内を案内され、屋上に出ると、そこは女子寮が丸見え。そこで正太は部屋で着替え中の女の子と目が合ってしまう。

11月12日 水波風南

未成年だけどコドモじゃない(1)

水波風南 / Sho-Comi

¥432 (税込)

民法七百五十三条(婚姻による成年擬制)未成年が婚姻したときは、これによって成年に達したものとみなす。「今日、恋をはじめます」で累計1000万部を達成した水波風南先生。今回の新連載は、結婚からはじまる恋。親の決めた結婚とはいえ、大ノリ気の香琳と、親と別居したいばかりに、しぶしぶ結婚を承諾した尚の、波瀾万丈新婚ラブコメディー。結婚したら、未成年じゃなくなるなんて、知らなかった。結婚ってもっとバラ色かと思っていた。怒濤の結婚生活を送る中で、少しずつ芽生える相手への思いやりや恋ゴコロ。さすが、水波風南ワールド!ぜひぜひ、新しい水波ワールドへ誘われてください!

11月13日 山本文緒

なぎさ

山本文緒 / 角川文庫

¥734 (税込)

故郷を飛び出し、静かに暮らす同窓生夫婦。夫は毎日妻の弁当を食べ、出社せず釣り三昧。行動を共にする後輩は、勤め先がブラック企業だと気づいていた。家事だけが取り柄の妻は、妹に誘われカフェを始めるが。

11月14日 雫井脩介

火の粉

雫井脩介 / 幻冬舎

¥782 (税込)

累計55万部突破のミステリー。「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、二年前に無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い・・・・・・。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心をつかむ。しかし梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こり・・・・・・。最後まで読者の予想を裏切り続ける驚愕の犯罪小説!

11月15日 福井晴敏

人類資金I

福井晴敏 / 講談社文庫

¥270 (税込)

終戦時、日銀の地下倉庫から莫大な金塊が姿を消した。戦後の混乱と日本の復興を糧に膨れ上がったその資産の名は『M資金』。七〇年ののち、詐欺を生業とする真舟雄一の前に“M”と名乗る男が現れ、とてつもない計画を持ちかける。「『M資金』を盗み出してもらいたい。報酬は50億」待望の書下ろし超大作!(講談社文庫)

11月16日 立川談慶

「めんどうくさい人」の接し方、かわし方

立川談慶 / PHP文庫

¥650 (税込)

「無茶ぶりしてくる」「空気を読めない」「上から目線で話す」・・・・・・。そんな「めんどうくさい人」との距離感に悩んでいませんか? 「多すぎて無理」「つらくてやめたい」「どうせできない」・・・・・・。そんな「めんどうくさいモノやコト」に苦しんでいませんか? 本書はサラリーマン生活を経てカリスマ落語家・立川談志に入門、9年半という異例に長い前座生活を乗り越えた著者が、自らの経験と古典落語の知恵を通じて「めんどうくさい」への究極の対処法をアドバイスします。人はだれでも、めんどうくさいことは避けたいし、かかわりたくないもの。しかし著者は、落語界きってのめんどうくさい師匠から徹底的に鍛えられるなかで、「めんどうくさい」人・モノ・コトにはむしろ積極的に対応し、かわすべきはかわし、人生を好転させるエネルギーに変えるべきだと主張します。すべての心やさしい人、おとなしい人へ、今日から生まれ変われる好著!

11月17日 クリストファー・パオリーニ

ドラゴンライダー1 エラゴン 遺志を継ぐ者

クリストファー・パオリーニ, 大嶌双恵 / 静山社

¥799 (税込)

森で見つけた青く輝く石。それは、伝説の扉を開くものだった。誇り高い雌竜サフィラと少年エラゴンのファンタジー・シリーズ第1弾。

11月18日 笠井潔

バイバイ、エンジェル

笠井潔 / 東京創元社

¥740 (税込)

ピレネーの旧家デュ・ラブナン家のイヴォンは、スペイン戦争の際レジスタンスに参加し、失踪する。同家の小作人、ジョゼフ・ラルースはイヴォンと行動を共にするが、単独で帰国後、イヴォンから山を贈与されたと主張し、そこに鉱脈が発見されたため裕福となった。二十年後、死んだはずのイヴォンから手紙が届き、裁きが行なわれるだろうと無気味な予告をしてくる。それが現実となって、ジョゼフの次女オデットの首を切り取られた惨殺死体が発見される・・・・・・。司法警察のモガール警視の娘ナディアと不思議な日本人青年矢吹駆は真相究明を競い合う。日本の推理文壇に新しい一ページを書き加えた笠井潔の華麗なるデビュー長編。

11月19日 深町秋生

アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子

深町秋生 / 幻冬舎文庫

¥546 (税込)

暴力を躊躇わず、金で同僚を飼い、悪党と手を結ぶ。上野署組織犯罪対策課の八神瑛子は誰もが認める美貌を持つが、容姿から想像できない苛烈な捜査で数々の犯人を挙げてきた。そんな瑛子が世間を震撼させる女子大生刺殺事件を調べ始める・・・・・・。真相究明のためなら手段を選ばない、危険な女刑事が躍動する、ジェットコースター警察小説シリーズ誕生!

11月20日 堀越耕平

僕のヒーローアカデミア 1

堀越耕平 / 週刊少年ジャンプ

¥410 (税込)

多くの人間が“個性”という力を持つ。だが、それは必ずしも正義の為の力ではない。しかし、避けられぬ悪が存在する様に、そこには必ず我らヒーローがいる! ん? 私が誰かって? HA―HA―HA―HA―HA! さぁ、始まるぞ少年! 君だけの夢に突き進め! “Plus Ultra”!!

11月21日 大宮エリー

生きるコント

大宮エリー / 文春文庫

¥500 (税込)

どうして? 真面目に生きているつもりなのに…すべてがコントになってしまう人生。思えば子供の頃からそうだった。小学4年生のバレンタイン。ひどかった。大学入試当日。危なかった。おかんとの海外旅行。なぜか合体。彼とのクリスマスイブ。なんでそうなるの。人生で25本しか映画を見たことがないのに映画監督になり(主演・宮崎あおいと西島秀俊)、リオのカーニバルに出かけたら自分一人がビキニだった夜のバス…これ、全部実話です。おすぎさんとの特別対談も収録!

11月22日 絲山秋子

袋小路の男

絲山秋子 / 講談社文庫

¥378 (税込)

高校の先輩、小田切孝に出会ったその時から、大谷日向子の思いは募っていった。大学に進学して、社会人になっても、指さえ触れることもなく、ただ思い続けた12年。それでも日向子の気持ちが、離れることはなかった。川端康成文学賞を受賞した表題作の他、「小田切孝の言い分」「アーリオ オーリオ」を収録。(講談社文庫)

11月23日 士郎正宗

攻殻機動隊(1)

士郎正宗 / ヤングマガジン

¥972 (税込)

西暦2029年。通信ネットワークに覆われ、膨大な情報が世界を駆け巡っている超高度情報化社会。しかし国家や民族、そして犯罪は依然として存在していた。より複雑化していく犯罪に対抗すべく結成された特殊部隊……公安9課に所属するその組織の名は、『攻殻機動隊』! 1989年より「ヤングマガジン海賊版」に連載され、緻密な物語構成と卓越した画力、そして膨大な情報量で大ヒットとなった士郎正宗作品!! 電子版は、欄外の注を読みやすくまとめたデジタルならではの仕様で登場!

11月24日 霜月かよ子

クドラクの晩餐 (1)

霜月かよ子 / ARIA

¥648 (税込)

訳あってバイトと勉強に明け暮れる貧乏高校生・神田勝守。彼の通う学園に転校してきた不思議な美少女・里紗クドラク。そんな彼女は勝守たちクラスメートに自己紹介で、 「私はヴァンパイアです」といきなりドン引きさせるのだが……!?

11月25日 三浦みつる

The・かぼちゃワイン sequel 1巻

三浦みつる / まんがフリーク

¥486 (税込)

「Theかぼちゃワイン」の続編。少し成長した春助とエルは大人になっても2人の関係は純情なまま進んでいく。2人の結末とは・・・!?

11月26日 宮脇明子

名探偵保健室のオバさん 1

宮脇明子 / マーガレット

¥498 (税込)

【保健室のオバさんは実はすごいんです!】聖橋学園の保健室にはこわいオバさんがいる。白衣を身にまとい、常に無表情でロクに治療もしてくれない。神宮寺尊はオバさんに目をつけられ、全生徒の身体測定データ作成の手伝いをさせられる。そんな時、新入生の美少女・薔子が保健室へやってきて・・・!?

11月27日 小野正嗣

九年前の祈り

小野正嗣 / 講談社文庫

¥670 (税込)

三十五になるさなえは、幼い息子の希敏をつれてこの海辺の小さな集落に戻ってきた。希敏の父、カナダ人のフレデリックは希敏が一歳になる頃、美しい顔立ちだけを息子に残し、母子の前から姿を消してしまったのだ。何かのスイッチが入ると大騒ぎする息子を持て余しながら、さなえが懐かしく思い出したのは、九年前の「みっちゃん姉」の言葉だった──。痛みと優しさに満ちた〈母と子〉の物語。 表題作他四作を収録。芥川賞受賞作。

11月28日 施川ユウキ

バーナード嬢曰く。

施川ユウキ / Comic REX

¥540 (税込)

読むとなんだか読書欲が高まる“名著礼賛”ギャグ! 本を読まずに読んだコトにしたいグータラ読書家“バーナード嬢”と、読書好きな友人たちが図書室で過ごすブンガクな日々──。『聖書』『平家物語』『銃・病原菌・鉄』『夏への扉』『舟を編む』『フェルマーの最終定理』……古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛”ギャグがここに誕生!!

11月29日 田中慎弥

共喰い

田中慎弥 / 集英社文庫

¥454 (税込)

一つ年上の幼馴染、千種と付き合う十七歳の遠馬は、父と父の女の琴子と暮らしていた。セックスのときに琴子を殴る父と自分は違うと、自らに言い聞かせる遠馬だったが、やがて内から沸きあがる衝動に戸惑いつつも、次第にそれを抑えきれなくなって─。川辺の田舎町を舞台に起こる、逃げ場のない血と性の問題。第146回芥川賞受賞作。文庫化にあたり、瀬戸内寂聴氏との対談を収録。ほか「第三紀層の魚」併録。

11月30日 杉浦日向子

新装版 東京イワシ頭

杉浦日向子 / 講談社文庫

¥617 (税込)

こみ上げる笑いをこらえ鑑賞する演歌ディナーショー。鳥肌を立てつつ挑む高級エステ。バブル東京に花咲く即席シアワセ=「イワシ物件」を匿名体当たり取材! 没後なお人気の現代の江戸人・杉浦日向子の酔狂ぶりが炸裂する爆笑珍体験イラストエッセイ三部作。

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )