【感想】図解ポケット はじめての投資信託

宮崎哲也 / 秀和システム
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.0
0
0
0
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • seiyan36

    seiyan36

    著者、宮﨑哲也さん、どのような方かというと、本作には、次のように書かれています。

    ---引用開始

    福岡大学大学院商学研究科博士課程修了。福岡大学講師、九州情報大学大学院教授を経て、大阪国際大学・大学院教授に就任。「マーケティング」「グローバルビジネス」などの講義を担当。講義や研究の傍ら、経済、経営、自己啓発関係の執筆、講演活動等を行っている。

    ---引用終了


    で、本作の内容は、次のとおり。

    ---引用開始

    第1章 投資信託とは何か?
    第2章 投資信託のメリットとデメリット
    第3章 投資信託の種類
    第4章 投資信託の手順と注意点
    第5章 投資信託の成功のポイント

    ---引用終了


    2024年から、新NISAが始まります。
    新NISAでは、つみたて投資枠が年間120万円。
    つまり、毎月10万円積み立てることができます。
    62歳の私には、今更感が強いのですが、一応、株式投資家なので、利用を考えています。
    ちなみに、現行のNISAは、利用していません。

    今のところ、(0331418A)eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の積み立てを考えています。
    続きを読む

    投稿日:2023.08.26

  • るき|読書ブロガー

    るき|読書ブロガー

    『投資信託のイロハ』

    ■読了時間 31分
    ■この本をオススメする人
     ・投資信託に興味のある方
     ・これから投資を始める検討をされている方
    ■感想
     超初心者向けに書かれた導入書です。投資信託の基本の「キ」の字もわからない方が読むべき本で、少し知識のある方にとっては必要ありません。内容的にも、ネットで調べればわかることがほとんどですが、図説が多く、丁寧に書かれているので、一冊の本として体系的に一通り学びたい、という方には価値があると思います。

     ただし、読者ターゲットが少しわかりずらく、この本を必要とするレベルの投資初心者の方は、NISA口座で投資を始めることをオススメするので、それであれば数多くある他のNISA導入書を読んだ方が良いかもしれません。
    続きを読む

    投稿日:2021.05.28

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

追加された作品は本棚から読むことが出来ます

本棚を開くには、画面右上にある「本棚」ボタンをクリック

スマートフォンの場合

パソコンの場合

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。