未来

湊かなえ / 双葉文庫
(126件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
28
61
25
6
3
  • 黒さが一流

    人間の腹黒さ、醜さや狡さを書かせたら右に出る者はいないと思う。目の覆いたくなる描写や、胸の中心からジワッと湧き出る苦味に読む事を止めようかとも思うけど、自分の中にもあるよなって考えてしまう。
    そして、今見ている相手は所詮一面でしかないのだと思い知らされる。人にはいくつもの背景があるって忘れがち。続きを読む

    投稿日:2021.08.15

ブクログレビュー

"powered by"

  • hrkkro

    hrkkro

    このレビューはネタバレを含みます

    前半は日記形式の文章で、幼い主人公が綴る文章も相まって微笑ましさすら感じるが、未来の自分と主人公の歳の差が縮まっていき、同時にさまざまな事実が少しずつ綻ぶ様には魅了された。

    湊かなえ作品らしく、複雑で邪悪に満ちた真実が明らかになるが、結末は少しだけ、今後の未来を変えることができるのではないかと予感させるものだった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.11.15

  • サトウ

    サトウ

    このレビューはネタバレを含みます

    面白かった!!!!

    救いようがない話のような気がして、未来というタイトルに相応しいラストだった。


    亜里沙と健斗の話が一番感動してしまった。どんなに悲惨な状況にもきっと希望はあって、それが一つでもあればがんばれるのに、その希望を失ってしまった時心が壊れてしまうと思う。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.11.12

  • 宮村陸

    宮村陸

    このレビューはネタバレを含みます

    再読。3年前初めて読んだとき、小説よりひどいリアルが存在することに「自分には救えないだろうと思ってしまうことが余計にしんどい。」と感想に書いた。何もできないことは変わらないけれど、今はせめて目をそらさずに「見よう」と思う。小説の子供達だけでなく、現実の子供達を。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.11.11

  • ほたるいか

    ほたるいか

    なんか流行ってたので読みました。湊かなえ作品だし、どうせ一気読みだろうなって思っていましたが、やはり一気読みでしたね。メッセージ性の強い作品でした。読み終わって思うけど、未来って素敵なタイトルですね。

    投稿日:2021.11.10

  • saaya

    saaya

    言葉には人をなぐさめる力がある。
    心を強くする力がある。
    勇気をあたえる力がある。だけど、口から出た言葉は目に見えない。ときが過ぎてしまえばあいまいなすがたに変わり果ててしまう。だからこそ、文章がある

    人の心には目に見えないけれどとてもやわらかい物だと、パパは思う。だから、おいしいものを食べたり、きれいな星空を見たりといった、日常生活のささやかな出来事も受け止めて、包み込み、幸せを感じることができる。それとは逆に、やわらかいから傷つきやすくもある。アッコだって、悪口を言われたら泣いてしまう事もあるだろう。だけど、傷ついた心は幸せな事で修復することができる。

    相手の望んでいない善意は、ただのおせっかいです
    続きを読む

    投稿日:2021.11.08

  • カサンドラ

    カサンドラ

    このレビューはネタバレを含みます

    小学四年生に二十年後の”自分”から手紙が届く。曰く、「二十年後のあなたは、むねをはって幸せだと言える人生を歩んでいます」と。もう一人には「未来のあたしは男に負けないくらいしっかり働いて、自分を磨いて、自分の人生を自分で切り開いて生きている…」

    ミライの自分に手紙を書く。日記ではなく。ときに、今日のことを記したり、事件を振り返りながら書いたり。書くことによって、言葉が残る。大切な事は書いて残す。言葉を形あるものにするために。永遠のものにするために。

    イジメにしろ、貧困問題にしろ、私たちはこの永遠に続く(発達中の)問題をクリアにできない。解決の糸口すら掴むことができない。単純に誰かが指導すれば済むものでもなく、手を差し伸べるしかたも十分ではない。しかも、弱者側の影響は、ますます、肥大化している。

    きっと、現状から逃げ出すしかないのかもしれない。誰か助けて、と。”未来”の私がいるなら、最悪の事態になる前に、と。彼女たちにとって、ドリームランドは、”未来”かもしれないが、そこに辿り着いたのは、真唯子先生だけだったのが、現実なのかもしれない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.11.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。