ディズニーとチャップリン~エンタメビジネスを生んだ巨人~

大野裕之 / 光文社新書
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
2
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 臥煙

    臥煙

    20世紀のエンターテインメントを代表する巨匠二人には実は親交があった。二人のエンタメビジネスを振り返る、チャップリン研究の第一人者の作品。

    俳優を目指しチャップリンに憧れたウォルト・ディズニー。アニメ映画界で名を挙げ初めてチャップリンと話した時のチャップリンの助言。

    「自分の作品の著作権は他人の手に渡しちゃだめだ」

    都市伝説になるぐらいディズニーの著作権への執着は知られているが、その原点がチャップリンにあったとは。

    パントマイムの喜劇とアニメの共通点に気づきトーキー映画、ミュージカル、カラー映画など時代の最先端を行くウォルト・ディズニー。

    第二次世界大戦時の政府に対する対象的な二人の姿勢。

    チャップリンについては評伝、自伝など読んだことがあったが、ビジネスとしてプロデューサーとしてのウォルト・ディズニーに関して、得るところの多い一冊でした。
    続きを読む

    投稿日:2021.10.03

  • tosyokan175

    tosyokan175

    この本を読了した土曜日にフジテレビで「劇場版 鬼滅の刃 無限列車」が放送されて視聴率21.4%…いまでも鬼滅は爆走コンテンツです。8月に発表された集英社80期決算も売上高2000億円突破の大幅増収増益。メガヒットIPの力を見せつけてくれました。ちょっと前に発表されたSONYの通期見通しの上方修正の一因には「鬼滅特需」という解説もありました。(SONYの子会社のアニプレックスがアニメ化の推進役なんです。)まさにヒット作のIPを持つモノこそが勝者、という時代。コロナ禍で大きく成長したネットフリックスをディズニー+が猛追しているのも、ディズニー、マーベラーズ、スターウォーズを抱えるキャラクター、コンテンツ、IPのパワーなのだと思います。そんな巨大産業の始祖がチャップリンン、そしてチャップリンの教えを忠実に守ったたディズニーに見出す、というのが本書です。なんとなくすべてのコンテンツ産業はディズニー社をモデルとするのかな…と薄く思っていたのですが、そのDNAはチャップリンにあることに驚きを感じました。実写からアニメーション、サイレントからトーキー、という変化の時代に二代目チャーリーはミッキーだったことの納得感がすごいです。第一次世界大戦を経て、娯楽産業のマーケットが世界になったことも山高帽の放浪紳士と耳の大きなネズミが世界ブランドになったポイントなのかもしれません。なによディズニーのチャップリンに対する愛とリスペクト、チャップリンのディズニーに対する寛容と支援の深さに心打たれました。それがあるからチャーリー、ミッキーは表層の類似性ではなく、世界的普遍性を持つ内面を持ててるいるのかもしれません。著者いわくのコインの裏表である二人のクリエイターはキャラクタービジネスという「二人でひとつの物語」を描き、そして違う道を歩んでいくのです。マッカーシズムによって一方はアメリカを追い出され、一方はアメリカの保守のシンボルとなっていく、この「それぞれの物語」も深く感じさせるものがあります。同じ理想、違う夢…アメリカ移民第一世代と第二世代みたいな解説も見えていなかった補助線でした。堪能しました。続きを読む

    投稿日:2021.09.28

  • cinejazz0906

    cinejazz0906

    W.ディズニ-(1901-1966) にとって、 C.チャプリン(1889-1977)は、12歳年上の神様的存在だった。動植物や自然の風景画を描くことが趣味のディズニ-の憧れは、<放浪紳士チャ-リ->のキャラクタ-でサイレント映画のトップスタ-の座にあったチャプリンだった。この二人が出会い、両雄が君臨した1930年代はハリウッドの黄金時代であり、この時代の三大メガヒット作品は『風と共に去りぬ』『白雪姫』『独裁者』だった。やがて二人の師弟関係は、共産主義者弾圧の気運が高まり、決定的な破局をもたらすことに。続きを読む

    投稿日:2021.08.15

  • naluカズ

    naluカズ

    二人の共通点や違いが書いてある。戦争や思想で四面楚歌になった時立ち向かうか、生きていく為に状況を利用するか。放浪と安住、闘争と建設、理想と現実、保守と革新。そんな表裏な二人の天才の運命のもつれ合い。面白い所も多々あるが、退屈な所も多かった。続きを読む

    投稿日:2021.07.26

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。