らくらく読める古事記日本書紀

島崎晋 / 廣済堂出版
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
0
2
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kazemakase

    kazemakase

    古事記、日本書紀のあらすじを読んで思うのは、神様の名前の難しさと、結構血生臭いなあというもの。徳で相手を圧倒するよりも、力でねじ伏せるのはどこの国でも一緒かな。

    投稿日:2017.03.20

  • ゆき

    ゆき

    先に読んだ本よりはかなり掘り下げて書かれています。
    個人的に神様のところが読みたかったので、天皇のところは流し読みだったかも・・・?
    神さま・天皇家の系図が載ってます。
    読んでる途中で見ながら出来るのは良いですね。続きを読む

    投稿日:2012.08.20

  • 鉛筆は2B

    鉛筆は2B

    神や命の名前の漢字に読み仮名がついていて助かりました。がそのひらがなさえも読みにくい。なんで神の名前はあんなに覚えづらく難しいんだろう。

    投稿日:2010.09.26

  • shio1204

    shio1204

    古事記・日本書紀をさーっと紹介してくれてる本。
    神話時代から古代の天皇までの歴史をまとめてるのが古事記・日本書紀で、はじめて全部通して読んだけど、すごいことが書いてあります笑
    教養としても必要だと思うし、個人的にけっこうおもしろかったので是非よんでみてください。次は解釈本でも読んでみたいです。続きを読む

    投稿日:2010.05.02

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。