魔法使いの嫁 15巻

ヤマザキコレ / 月刊コミックブレイド
(10件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
0
4
3
1
0
  • 面白いっちゃあ面白いんだけど…

    学校に入ってから物語の進行がとにかく遅い。初期の頃のような大きな展開がもう何巻も発生しておらず、サブキャラクター達の細々した会話の連続。つまらないというわけではないが、正直間延びしている印象は否めない
    登場人物を学園に入ってから増やしに増やしまくったため、こいつ誰だったっけ?と思う事が多々ある。そして登場人物を増やしたために、チセとエリアスの絡みが激減している。この巻で二人が絡んだの久しぶりじゃなかろうか。
    一定の面白さはキープされているものの、そろそろ何らかの大きな展開に入ってほしいところ。もし今の流れがこのまま続くのなら、流石に評価を改めざるを得なくなる。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.16

ブクログレビュー

"powered by"

  • こや

    こや

    このレビューはネタバレを含みます

    マリエルは魔女仲間のイサクに協力要請。
    儲け話だし、良いんじゃないかと引き受けるイサク。
    カレッジではルーンと護符によって身を守る訓練。
    先生の使い魔を壊したら合格という事。
    チセとアレンは1抜け組。ザッケローニと手合わせ。
    途中で止められるが。
    フィロメラが倒れてチセと離れられないルーシーも一緒に部屋に連れて行く。
    フィロメラはなぜチセが自分を構うのかを聞くが、的確な一言を言えないチセ。
    フィロメラの口にした「イヤ」はアルキオネの記憶再生によって、封印される。お祖母様が仕組んである?
    父母に会いたかったら言うことを聞けという事か?
    人狼は、子供達をフィロメラのお祖母様に奪われている。

    風の妖精はチセに会いに来たがカレッジに入れない。
    いつ開くともわからない…
    マリエルとイサクは行動開始。魔術書探し。
    イリスは狼となって探す。
    空間の間を開いて、商人に聞いてみる。
    金払いが良いということで、商人は蜂を飛ばす。使い魔だ。何かあれば知らせると言う。
    アイザックはリアンにフィロメラが好きなのかと聞くが違うらしい。
    イライラするという。
    そして魔術書は、カレッジ内にあると魔女たちからの伝言を学長はもらう。

    シメオンが退院で、エリアスは部屋まで送りに行く。
    友達という関係が上手く言ってる様子。
    試験勉強に飽きたチセ達は気分転換にパズルを解く。
    初等部の勉強の一部だそうだが。
    それを見守るエリアス。そこにはアルキオネがいた。
    そこに現れるヴェロニカ。影のようにフィロメラ。
    リアンに言われてパズルをするが、手加減して勝たすフィロメラ。
    更にイラつくが、フィロメラは気分を悪くして離席。
    チセが追う。自分を重ねて。
    と、ジャスミンが倒れた。

    リアンの武器を作るアイザック、という関係性。
    人狼は、子供を返せとフィロメラの祖母に近づく。
    ヴァイオレットはジャスミンが倒れて一人なので、息抜きの「肝試し」を計画実行。
    アイザックとフィロメラ組はリアンについて、そして愚痴は吐き出して良いんだと話してたり。
    チセとヴェロニカ組はフィロメラについて話す。
    エイプリル家の二人は最後の生き残りを引き取ったとの事。


    ようやく背景が見えてきたってカンジかなぁ。
    個々の想いや、思惑、解らないことも多々あるんだけど…
    それでも、その人なりが見えてきました。
    これからどう動くのか?
    楽しみ♡

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.10.24

  • pesmo

    pesmo

    なんかおしゃんなハガキ挟まってるう!と思ったらアニメの告知でした
    チセの体が勝手に動いちゃうのはちょっと気になりますが
    チセもカレッジになじんできたんだなあと思うような今回の巻
    それぞれの名門?の子息子女が抱える闇が計り知れない・・・
    そして登場人物がちょっと多くないですか?
    このへんでとりあえずファンブックとか出してくれないかなあ
    それ見て勉強するので!!!!
    続きを読む

    投稿日:2021.06.27

  • hiro82

    hiro82

    まさかの肝試し。
    学園編は家柄に縛られてばかりで息がつまるね。ずっと閉塞感が漂ってるけど、これはみんなすっきり解放されるのかな。

    投稿日:2021.04.05

  • 恵陽

    恵陽

    家のことを仕方ない、と思ってしまうところもあるけれど、抜け出せるのなら抜け出してほしい。願ってほしい。足掻いてほしい。
    チセの学生生活がよきものでありますように。

    投稿日:2021.03.30

  • かおるひめ

    かおるひめ

    写本「カルナマゴスの遺言」の行方は?
    それに絡む事件を経て閉鎖された学院の中での、いつもと違う
    日常。明らかになってくる学友たちの抱える事情の数々。
    そして写本を盗んだ者の思惑がみえないという事実。
    様々な展開に戸惑い、チセは何を考えるのか。
    ザッケローニによる護身と抗撃の授業に始まり、
    テスト対策と勉強会、魔術を使ったゲーム、そして肝試し。
    閉鎖された空間での日常をおくる中、チセが知るのは、学友は
    皆、生まれも立場も性格も、抱えるものも違うということ。
    魔術師という家の事情と問題。安易に同情は出来ないこと。
    フィロメラとリアン、アイザックのそれぞれの過去、
    想いの違いも明らかになってきました。
    使い魔アルキュオネとエリアスの会話も気になるところだし、
    人狼の母の今後もどうなるのか?
    そしてサージェント家当主の非情さが際立ちますが、
    彼女の目的だけでなく、何故このような行動をとるのかに、
    興味を感じました。何か深い理由があるのでは?
    ヴェロニカがチセに語るフィロメラについては、次巻に続く。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.19

  • タカツテム

    タカツテム

    カレッジ編が始まって以降、数多くの魔術師の卵たちが登場し更には学生特有の青春群像劇に近いものも描写されてきた
    それらは時には物語が何処に向かっているのか曖昧にさせてしまう面もあったけど、学院が閉鎖され、フィロメラの事情が深堀りされてきた事でようやく明確な方向性を伴った面白い物語が展開されるようになった印象がある
    まあ、これまでの魔術師の世界を多方面から描く話やチセの人間的な人間性へ突っ込む話も好きだったんだけどね


    フィロメラの周囲の人間関係がいよいよややこしい事になってきて、というよりややこしい人間関係である事が判明して面白くなってきたね
    フィロメラといえばチセが当初から気に掛けていたのだけど、一方でリアンもフィロメラを気に掛ける様子を見せていた。果たしてそこにあるのは恋心か因縁かと気になっていたのだけど、遂にアイザックが突っ込んだね!
    ただ、そこにあった感情はそんな甘っちょろいものではなく、面倒な感情のようだったけど…


    この状況下、そしてあの学院で肝試しなんてどう考えても危うい事態になる未来しか見えない。けど、教師陣が一応把握しているらしいし大きな問題にはならないのか……?
    どちらかというと、多人数が寮生活を行う空間である為に一対一で落ち着いて話し合うなど出来なかった中、肝試しという機会を通して一対一で会話する貴重な機会となるのか?
    暗い学院を彷徨いながら会話を続ける学生たち。その中でヴェロニカが明かすフィロメラの過去はどのようなものとなるのだろうか?
    続きを読む

    投稿日:2021.03.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。