中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる問題集

小杉拓也 / かんき出版
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 5.0
1
0
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ルビー婆

    ルビー婆

    ドラマの『大豆田とわ子と三人の元夫』で、とわ子が息抜きに数学を解いているので、自分もなんだかやってみたくなり、とわ子はもっとレベルの上の問題をやっていたけど、私はやり遂げられそうな中学の数学から笑

    当時は勉強が好きか嫌いかわからなかったけど、今思うと好きな方だったのかも。
    数学も答えが出るからパズルみたいでいい。もちろん、高校でレベルが上がってくると、もう一度講義を受けないと忘れてしまってるが…

    この問題集は、基礎。
    だから、抵抗なくやっていける。
    懐かしい。

    語呂合わせの『身の上に心配ある参上』は面白かった。
    私の時代にそんな語呂合わせなかったし、もう脳には公式がインプットされているため、逆にこの語呂合わせが思い出しにくい。

    一冊にそれほど時間はかからない。
    こう見ると、中学校の数学の範囲って狭いんだなぁ。
    3年かけて習うのに。

    忘れていることもあったけど、すぐに思い出す。
    若い頃の繰り返しの記憶はすぐに思い出せる。
    最近の私は記憶力が悪くなり、悲惨だが!笑


    基礎を一通りやったので、次に選んだのは、『高校受験 合格への201 入試によくでる数学 標準編』
    こちらは、基礎から「ん?こんな問題もあるんだ」といろんなパターンの入試問題が入っている。
    一つ一つこなすと、なんだか賢くなった気分になる。
    柔軟な発想も必要だから、脳トレにも良さそう。


    続きを読む

    投稿日:2021.08.23

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。