ロシアを決して信じるな(新潮新書)

中村逸郎 / 新潮新書
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 3.4
0
2
3
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 本好きの本間

    本好きの本間

    私がロシアに対するイメージは二枚舌。長年ロシアと関わっている作者の本音を拝読し、やっぱり!と感じた。おもてなしの心が強すぎるおばさんの話。その日を生きることが大変で、人をだましてでも自分に利益があるように行動を起こす人の話。そんな国にずっと関わっている著者は、なんだかんだ言ってロシアを愛しているのだろうなと感じた。続きを読む

    投稿日:2021.11.22

  • kun92

    kun92

    あー、そこまで言って委員会に時々出てる、変な先生か。

    そう思って読むと面白かった。

    外交の交渉相手として、ロシアを信じるなというだけでなく、ロシア人という存在事態を信じるな。これをロシア人自身がそう思っている。

    ひっじょうに自虐的で、これが一般的かどうかわからないが、一面としてみれば十分に興味深く面白い。
    続きを読む

    投稿日:2021.08.24

  • doujirou

    doujirou

    これは勉強になった。
    ホント的部分多々あり。
    人はいいけどロシアは嫌いの日本人は多い。
    ロシアってこんな感じかも。

    投稿日:2021.07.21

  • くま

    くま

    ロシアってなかなか分からない国ですよね。そんなロシアの一面を体験談で教えてくれる本です。ちょっとこわいかな…

    投稿日:2021.07.08

  • DJ Charlie

    DJ Charlie

    軽く愉しむという感で、素早く読了に至った…
    「〇〇を決して信じるな」ということであれば、「〇〇」に入れるようなモノは幾らでも在るような気がする。「〇〇」が「ロシア」でなければならない必然性を余り感じない。でも『ロシアを決して信じるな』なのである?
    結局は、「何となく思っている“常識”」というのか「それらしきもの」という“埒”を「少々はみ出したような、独特な感覚が在るロシア?」というエッセイを集めたというような感の一冊だと思った。
    率直に申し上げると…「少し古い時期、20年前位のロシアに関することに言及が在る本」を読んでいるかのような気分になった感も在る。更に、そういうのが「多数派な考え方?観方?」とも思えた。
    何処の国や地域にも「他所の国や地域の“常識”なるモノの埒外?!」という何かは多く在るのだと思う。それを「判らない!」と慨嘆するか、「そういうのも在る?」と「それはそれ…」ということにするのか、その辺の違いで他所の国や地域への考え方や観方は分かれるのかもしれない。
    「したたか」とも「狡猾」とも言い得るような外交交渉等で、交渉相手を翻弄しようとするような「巧さ」、「しぶとさ」というのはソ連、ロシアの歴史を通じて見受けられるとは思う。そういう辺りが本書に在るが、そういう辺りは解るとして、何か「伝説?」と思えるような事柄も多かったような気がする。故に「少し古い時期、20年前位のロシアに関することに言及が在る本」というような感覚が沸き起こったのだ。
    自身は本書の著者より概ね“一廻り”は若いと思う。「約40年」という著者に対し、自身では「約30年」の間に何度もロシアに渡航し、ロシアの人達の話しに耳を傾けている。が…この著者が綴っているような「困った…」を殆ど知らない。少なくとも本書で綴られている、移動の乗物での荷物のトラブルというような次元のことに関しては、記憶が無い…自身が極端に幸運という訳でもないようにも思うのだが…そういうような辺りから、内容に「伝説?」と感じ、「少し古い時期、20年前位のロシアに関することに言及が在る本」というような感覚が沸き起こったと思う。
    正直、内容に関して、共感はやや薄目だ…或いは、世間一般、または「通である!」としている人達のロシアに関連する「多数派な考え方?観方?」を知る、考える材料としては面白いかもしれない。
    続きを読む

    投稿日:2021.03.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。