子どもを守る言葉「同意」って何? YES、NOは自分が決める!

レイチェル・ブライアン, 中井はるの / 集英社女性誌eBOOKS
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 4.5
5
2
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • たけのこ

    たけのこ

    このレビューはネタバレを含みます

    子ども向けの一冊だけど、大人にも是非お勧めしたい一冊。
    キミ(読み手)がバウンダリー(境界線)の決定権がある事、一人ひとりのバウンダリーがある事、相手が何かをする時、その人が何に同意するのか聞く事。
    yes,noを自分で決める大切さが書かれています。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.04.04

  • よむよむ

    よむよむ

    子どもに、自分のことを大切にしてほしい、その手助けになればと思い選びました。
    友達との接し方、自分のことを自分で決める大切さなどが分かりやすく書かれていました。

    投稿日:2021.03.07

  • きたがわ

    きたがわ

    だれしも、子ども時代に「あれは嫌だったよな…」という思い出があるのでは。大人になるにつれ、「でもそういうものだし」「大人も悪気はないんだよね」と、なぜか自分の「嫌だった」感覚を押し殺して否定する方向に言っちゃうのはなぜだろう…ということを考えます。私は子どもたちに、嫌なことは嫌だと言える世界をつくりたい。自分のことは自分で決める。本来の意味の【自己責任】を取り戻そう!続きを読む

    投稿日:2021.03.04

  • 花盛友里

    花盛友里

    子供用のものだけど子供が生まれたらすぐにでもみんなに読んでほしい!
     
    自己肯定感とか、自分の意見を大切にすることって、性犯罪を防ぐためにとても大切なことだと思うんだなー。

    投稿日:2021.02.27

  • rosemacaron092

    rosemacaron092

    めちゃくちゃ良すぎて知り合いの子供とかに片っ端からシェアしたいレベル。
    大人でも、同意の教育ってされることほとんどないから勉強になるとこあるだろうし。学校図書館に置きたいな。

    投稿日:2021.02.14

  • haru

    haru

    わかりやすくて良い、と思いました。

    同意について。
    境界線について。
    助けの求め方について。

    大人が読むのも良い、と思います。断ることに苦手意識を持っている人には、特に、おすすめです。

    投稿日:2020.12.26

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。