彩無き世界のノスタルジア

行成薫 / 集英社文芸単行本
(8件のレビュー)

総合評価:

平均 4.1
3
3
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kakori

    kakori

    名も無き世界のエンドロールの続きのお話しみたいですが読んでなくてもおもしろかったです。
    主人公のキダが彩葉との関わりの中で彩無き世界に彩がつく。
    キダの過去も気になるので次は名も無き世界も読んでみたいです。続きを読む

    投稿日:2021.03.28

  • yokota3716

    yokota3716

    映画を観てから読みました。
    映画の続編なんですね。
    前作を読んでからの方がいいのかな、と思いました。
    関係ないですね。
    自分は充分面白いと思いました

    投稿日:2021.03.23

  • にゃす

    にゃす

    『名も無き世界のエンドロール』の続編。
    絶対に前作読んでから本作読んだ方がいいです!

    彩無き世界で彩葉と出会う物語

    投稿日:2021.03.06

  • dee_dee

    dee_dee

    前作の内容をかなり忘れていたけど読んでいるうちに思い出してきた。
    35歳になったキダはまだ交渉屋を続けていて、まだビビリで、まだ嘘が下手で、まだマコトとヨッチを忘れていない。
    心を動かさないように余計なことを考えないように飄々と生きてきたけれど、11歳の女の子を預かることになって、心のヒーターのスイッチが入ってしまう。続きを読む

    投稿日:2021.03.03

  • ichiroh0157

    ichiroh0157

    裏社会で生きる人間と彩葉(いろは)との関わりが中々素晴らしい、彩無き世界から彩のある世界に、サスペンスのある物語だった。

    投稿日:2021.02.10

  • uka

    uka

    裏社会で生きてきたマコト(キダ)が1人の少女と共に過ごす そうして世界に色がついていく
    どこかで似たものを聞いたことがあるような
    なんだろうと思っていたら『LEON』だ!

    今まで1人で生きてきた人も
    人間の温かさに触れると世界が一変する
    "一日あれば世界は変わる" そういうことなのかな

    『名もなき世界のエンドロール』続編
    前作との繋がりを感じるシーンだらけで懐かしさを感じる 2つで1つの作品と言えそう
    続きを読む

    投稿日:2021.02.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。