新九郎、奔る!(6)

ゆうきまさみ / ビッグスピリッツ
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
0
1
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 猿山リム

    猿山リム

     6巻ゆえ基本構造は割愛。

     時代背景を語りつつ、領地の問題お金の問題、煩悩たる恋心の問題。
     家督を継いだ新九郎の悩みがテーマになる。

     分かり易さを優先して、セリフにカタカナ語の混じる歴史モノではあるが、地方領主の領地問題とかかなり分かり難いのでもっと嚙み砕いてくれてもよかった気もする。
     いっそ法律バラエティ番組レベルで、揉めている理由と解決プランを示して欲しかった。
     それでも、硬いだけの普通の歴史モノよりは分かり易いんですけどね。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.07

  • マンガタリ編集部

    マンガタリ編集部

    領主になって荏原へ戻った新九郎。そこに待ち受けていたのは、勢力争いと貧窮と初恋…心身ともに揺さぶられることばかり。前途多難な領主生活の始まり…。相変わらず表記とルビの交錯での読みにくさはあるものの、物語がちゃんと新九郎中心に展開するようになって、ようやく面白さが前に出てきた感じ。政治も男女関係も、16歳の若い衆にはまだまだ難しい大人の世界。この先どうなる!?続きを読む

    投稿日:2020.12.31

  • デニム・パウエル

    デニム・パウエル

    このヌボーと進む感じがこの作者らしい。
    もうちょっと、もうちょっと、なんか欲しい。
    真面目に資料集めたんだろうな
    凄いと思うけど
    小説ならもっとぱっぱと読めるのに。

    投稿日:2020.12.15

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。