不機嫌な妻 無関心な夫うまくいっている夫婦の話し方

五百田達成 / ディスカヴァー・トゥエンティワン
(21件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
5
7
4
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Marimo Yotsuhashi

    Marimo Yotsuhashi

    夫婦関係を良好にしたくて購入しました。
    私の場合、こういう本を読んでしまうと、書かれていることを実行した分だけ結果と見返りを求めてしまいます。私は(夫婦関係を良くするために)これだけやっているのに、夫は何もしてくれないわけです。次第に不満が溜まっていき、前よりも窮屈になってしまいました。
    読むのをやめて思うのは、今の状態を夫婦関係がいいとか悪いとか評価せず、そういう状態なのだと受け入れて、今できることやしたいことを見つける方が気楽だということです。
    現在の関係は本を買った当時よりずっと良いものになったと思うので、良い勉強ができたことに感謝して、星2つ。
    続きを読む

    投稿日:2022.01.02

  • mayukoyuma

    mayukoyuma

     結婚して夫婦になった相手は無条件で許してくれる親でも、"あうん"の呼吸で通じ合うきょうだいでもありません。夫婦は結局、他人です。大人同士、相手をきちんと他人として敬い、気遣うことが大事です。甘えてはいけません。無礼なことを言ってはいけません。「家族」じゃないんですから(ほんとうは家族相手でもダメです)。
     人の家族観は多種多様です。
     「家族ってこういうもの」の「こういうもの」が人によって大きく違う。家族とはなんでも許し合い、助け合うもの」と思っている人もいれば、家族とはいえ「個々の独立した人間、お互いに干渉すべきでない」と思っている人もいる。もちろんそこに正解・不正解はありません。だからこそ、パートナーのことはフラットに他人と思っておくぐらいでちょうどいいのです。



    夫婦間では何かにつけて「してくれた」と言い、「してあげた」とは言わないことが大事。

    続きを読む

    投稿日:2022.01.01

  • さりー

    さりー

    夫婦のバイブル的な本である。
    納得する内容が多くあり、反省しなければならないことも多くある。たまに読み返して夫婦仲について考えてみたくなる。

    投稿日:2021.11.13

  • まさのり

    まさのり

    夫婦の良好な関係は、とても優先度の高い、大切なものだと思います。
    夫婦の関係というのは様々で、正解はないと思いますが、良好な関係を築くうえで、参考になる本でした。
    ぜひぜひ読んでみてください

    投稿日:2021.11.08

  • sachi

    sachi

    タイトルが刺さる‥(重傷)
    内容は、そりゃそうだよねということも多いんだけど、言語化してあることでスッキリ感。あとは実践ですね、、

    投稿日:2021.09.13

  • にんべんの佑太

    にんべんの佑太

    夫婦のパトナーシップを考えるにあたり、とても参考になった。
    とにかく夫婦の会話量を増やすという考えが根底にあり、とても共感できた。
    夫婦の3つのパターンに分類しているのも興味深い。
    情報が古いわけでもなく(2020年出版)、このコロナ禍において浮き彫りになっている夫婦のパートナシップ問題を再考するヒントとなる良書。
    「夫婦関係は健康のようなもの」
    続きを読む

    投稿日:2021.08.12

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。