吉田謙吉が撮った戦前の東アジア:1934年満洲/1939年南支・朝鮮南部

塩澤珠江, 松重充浩 / 草思社
(1件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • Verfassungslehre

    Verfassungslehre

    日本が植民地として支配していた時期の満州・朝鮮の日常を撮した写真を娘さんがまとめ、学者さんが時代背景の説明をつけたもの。
    頑張って、限られた頁数に写真と文章を詰め込んだものだから、レイアウトがゴタついているところもあるが、それが素人っぽさがあっていいと感じるところもある。
    若い読者のために、古地図だけでなく、占領者が勝手につけた地名を付記した現在の地図を追加しても良かったかも。
    撮影者が書いた説明書きは、当時の平均的な日本人が持つ中国人・韓国人蔑視を感じさせるものがある。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.10

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。