「未来マシン」はどこまで実現したか? エアカー・超々音速機・腕時計型通信機・自動調理器・ロボット

石川憲二 / オーム社
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • newhabits

    newhabits

    No.504
    面白い視点だった。かつての未来像から実現したもの、しなかったものがある。それは当然なんだけど、実現したものには当時のイメージをはるかに超えているものもある。そのギャップが面白い。
    ホバークラフトやコンコルドなど、高度な技術、アイデアでも、淘汰される理由がある。続きを読む

    投稿日:2012.12.16

  • わっさん

    わっさん

    ●:引用

    ●こうやって、未来マシンと現実の製品の違いを突き詰めていくと、高度経済成長期の人々が小型通信機に何を求めていたのか、わかってくる。どうやらスマホ的なマルチ機能ではなさそうだ。そこで改めてビデオシーバーと流星バッジをしみじみ眺めてみたところ、共通点があることに気づいた。それは、どちらも身体に装着でき、ハンズフリーになる点だ。この発想にたどり着いたとき、「そういえば」と思い出したことがあった。固定電話をバリバリに使っていた時代、受話器を首のところにはさんで固定し、空いた両手でデスクワークを続ける人がかっこいいという風潮があった。テレビドラマや映画に出てくる「できるビジネスパーソン」は、たいがいそんな姿をみせている。
    ●【期待はずれの十大発明】
    7.テレビ電話 企業では海外拠点などをつないだテレビ会議を盛んに行なうようになったが、プライベートでテレビ電話を常用している人は決して多いとはいえない。恋人どうしにはいいように思うのだが、なぜ?あれほど「未来マシン」として有望視されていたテレビ電話が、技術的にはなんの問題もなく利用できるのに普及しない理由は、ちゃんと分析すべきだと思う。
    続きを読む

    投稿日:2012.07.07

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。