出張料理人ぶたぶた

矢崎存美 / 光文社文庫
(12件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
3
4
3
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • りなりん

    りなりん

    このレビューはネタバレを含みます

    仕事から帰ってきて一番面倒だと思うのが、夕飯作りなので、ぶたぶたさんに色んな料理を作り置きして欲しいなぁと思いました。
    『通夜の客』という話の統吾くんの「大したことしてないのに、昔のこと思い出して泣くなんて最低だ」という自分を責める言葉に対し、「みんなそう思うんですよ。精一杯やってあげたとしてもね」というぶたぶたさんの言葉にとても救われた気がします。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2021.02.14

  • yonemy

    yonemy

    こんなシリーズがあったなんて知らなかった。小学生の時に知ってたらハマってただろうな。大人が呼んでも面白いけど。

    投稿日:2021.01.24

  • norainu

    norainu

    短編4作品。

    今回のぶたぶたは、出張料理人(ハウスキーパ-でもあったりします)で、4つのお家で腕を振るいます。
    いいなと思った「なんでもない日の食卓」「妖精さん」
    ?と思った「誕生日の予定」
    ほか「通夜の客」

    誰かが作ってくれるごはんや、一息つけることの大事さとか、心温まる作品でした。
    続きを読む

    投稿日:2020.11.08

  • Jake

    Jake

    シリーズものと知らずに手にとってしまった。ぶたのぬいぐるみで大丈夫かと思いながら読み始める。最後まで止まらず読んじゃった。

    投稿日:2020.10.26

  • 脂肪という名の読書脳

    脂肪という名の読書脳

    【腹減り度】
    ☆☆
    【食べ物割合】
    ☆☆☆☆
    【1番美味しそうだったもの】
    ベーコンエッグとサラダ

    *感想*
    たくさんシリーズがあるのは知っていたものの読んだことなかった、ぶたぶたシリーズ。
    見た目はぬいぐるみ、中年男性の声で喋るという設定に「アーユーテディ?」を思い出した(ふたぶたの方がはるかに先だけど)。
    お料理の描写はそれなりにあるものの、主人公たちがぶたぶたの動きの方に目を瞠る方が多くて印象薄。まぁ、ぬいぐるみ動いてたらそうなるわね。
    パンチも衝撃も無いので、ゆる〜く読書したい時にはいいかも。癒し系小説かな。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.24

  • ikutonkun

    ikutonkun

    ぶたぶたさんのお話しは以前ショートショートドロップスという短編で読んでいて、その時は「へぇ」ぐらいの感想でしたが、今回本屋さんにあったのでなんとなく買って読んでみると、思った以上に良く、短編なのでちょっとの時間にサラッと読めて優しい気持ちになれましたました。
    構えずに読めるのって疲れている時に良いですよね。もうちょっとぶたぶたさんシリーズの本を買っちゃおうかな?色々な職業のぶたぶたさんの姿を見てみたいです。

     今回のぶたぶたさんはハウスキーパーさんでした。
    ハウスキーパーさんを雇うなんて主婦として贅沢だなぁって思いますが、その上にさらに癒しもついてくるのって、もう夢の様ですよね?
    続きを読む

    投稿日:2020.10.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。