Officeで簡単! 公務員のための「1枚デザイン」作成術

佐久間智之 / 学陽書房
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.6
3
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • K_Z

    K_Z

    ワードの使い方などは基礎的。
    「〇〇を作って!」など急に降って湧いた時、参考にパラパラと見たい。
    役所でデザイン性のある文書が必要な場面はあまりないと思うが、タイトル文字だけを視線を集めるものにするなどは取り入れやすいと思った。
    ただこんなにキャッチーなチラシを作っていいのだろうか(保育園の募集チラシなど)、と思ってしまうのは自分が保守的すぎるのかな。(全国的な賞も受賞されているようだし)
    続きを読む

    投稿日:2021.05.30

  • ずみ

    ずみ

    めちゃくちゃ分かりやすく参考になる。
    全ては真似出来ずとも、ポイントポイントをしっかりと取り入れるだけでも十分。

    投稿日:2021.03.16

  • yotin

    yotin

    基本的だけど、知らなかったこと、使うと便利な技をたくさん知ることができました。
    難しくなく、すぐ使えるものばかり。
    比較して、キレイな文書のよさをわかりやすくしてくれています。とても参考になりました。

    投稿日:2021.03.03

  • paratroop

    paratroop

    見やすくて分かりやすい。144ページによくまとめられているしどこでも読み返せる。Word,Excel,PowerPointで見る人に伝わる媒体を作りたい人におすすめ。

    投稿日:2020.10.10

  • があ

    があ

    役所のちらしはとかく分かりにくいといいます。
    その原因の一番大きな理由は、職員がちらしなどをデザインする能力が欠けていること。

    本当はそういった時はデザインを外注できればいいのですが、なにしろ自治体財政が逼迫する中、何でもかんでも職員に負担をかけるというのが現在の流れです。
    ちらしなどを内製しなきゃいけないのに使えるソフトはOfficeソフトしかないので、職員にとってはついついデザインは横に置いて、とりあえず作るということになりがちです。

    元埼玉県三芳町の職員で現在は東京都中野区の広報アドバイザーとして活躍されている佐久間智之さんの新著は、そんな限られた環境でベターな文書を作るための教科書のような一冊です。
    デザインに長けた方にとっては物足りないかもしれませんが、デザインの心得がまだまだ乏しい多くの職員のとっては、これこそ本当に知りたいスキルのはず。

    分かりやすい書類を作ることが、市民のためにも自身のためにもなるので、コロナでの在宅勤務などの時にでもこの書籍で学んだことを活かして、ちらしなどを作ってみて欲しいです。
    続きを読む

    投稿日:2020.04.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。