意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の百物語

氏田雄介, 武田侑大 / PHP研究所
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
2
2
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • m1m3happy2

    m1m3happy2

    面白い。54字でここまで物語を作れるのか。すぐには理解できなかった物語も、解説があるのでモヤモヤしない。

    投稿日:2020.10.08

  • ともりぶ

    ともりぶ

    このシリーズ初めて読んだ。裏の意味みたいのがわかりにくいものもあるけど、それぞれご丁寧に解説がついているので安心。

    投稿日:2020.10.03

  • もんがらかわはぎ@読書垢 ホラー小説ならなんでも読みたい

    もんがらかわはぎ@読書垢 ホラー小説ならなんでも読みたい

    このレビューはネタバレを含みます

    54文字で織り成される様々な恐怖の物語。怪談、都市伝説、サイコホラーなどなど全部で百話取り揃えております。あなたのお気に召す話がありますように。ただし、最後の話を読む時はどうぞ、心の準備をなさってください。




    54文字で一話という掌編小説よりさらに短い超短編小説がズラリ。どれも、54文字でありながらオチまでしっかりかかれており素晴らしい。5000作品の中から厳選されたというだけあって、どれも傑作だ。言葉遊びがうまく、あっと驚く話、戦く話、くすりと笑ってしまう話など様々な種類の話が楽しめる。帯にある通り一つの話が10秒ほどで終わってしまうため、じっくり読みたい人には不向き。(そもそも、そういう人は手に取らないか?) それにしても、140文字ですらうまくまとめられない私からしたら、54字で一つの話を書ききる手腕はどれも圧巻の一言。非常に感心した。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.09.22

  • ao-neko

    ao-neko

    夏にぴったり、百物語バージョン。短いながらもぞくりとさせられる話が盛りだくさんです。だけど怖いばかりじゃなく、くすりと笑えるものもあったり。笑えると思ったら笑えなかったりも……?
    幽霊とか妖怪とか怪異とか、そういうテーマが多いのは当たり前なのですが。意外で怖いと思えるのは、現実に即した環境問題や科学技術を扱ったものがそこそこあったこと。このあたり、現実にならないとも限らないところがなんとも……。続きを読む

    投稿日:2020.08.11

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。