日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ―(新潮文庫)

森下典子 / 新潮文庫
(391件のレビュー)

総合評価:

平均 4.4
189
113
41
3
2

ブクログレビュー

"powered by"

  • タケノコ

    タケノコ

    このレビューはネタバレを含みます

    今日読み終わりました。自分の人生と少し似たところがあったので、読んでいくうちにこの本にのめり込んでしまいました。
    「雨の日は、雨を聴きなさい。心も体も、ここにいなさい。あなたの五感を使って、今を一心に味わいなさい。そうすればわかるはずだ。自由になる道は、いつでも今ここにある」この文章が好きです。この文章を読んで一日一日を味わいながら生きていこうと思いました。
    また読み返して見ます。読み返した時にまた新たな発見があるのが楽しみです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.10.20

  • るり

    るり

    映画をテレビで観て、好きな映画第一位になりました。
    すぐに原作を読んで、好きな本第一位になりました。
    着物に着付けに髪のセットに御道具にと、実際お金のかかる習い事だとわかっていますが、短期講座などあれば参加してみたいと思いました。
    時々読み返したいので、うちの本棚に近々お迎えします。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.19

  • emuthe

    emuthe

    茶道を通して、自然や芸術、自分の内面と向き合っていく。亭主は客人に心からのもてなしをする。
    私は、理屈ぽく頭でっかちで周囲への気配りも下手だ。私の中の欠けている部分に、この本がすっぽり入ってくる気がした。
    そして、無性に和菓子が食べたくなった。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.18

  • きいちゃん

    きいちゃん

    人生で悩みやつまずきを感じたら読み直したい最高の一冊。長い目で今を生きるという教えをいただき心から感謝している。私の愛読書決定。

    投稿日:2020.10.05

  • Hirose Haruka

    Hirose Haruka

    最近お茶を始めた。きっかけは、日日是好日の映画だ。樹木希林演じる武田先生の点てるお茶を見て泣きそうになり、全く知らないところから始めた主人公が、いろいろなことを感じるようになっていくのを見て、わたしならどう感じるんだろう、もっと五感を、感性を高めたい、今を生きることを噛みしめ、その瞬間を味わってみたい。そんな思いがふつふつと湧いてきて、気づいたらお茶のお教室を探していた。
    生き急いでしまった時に、また読み返そう。
    続きを読む

    投稿日:2020.10.04

  • あわい

    あわい

    毎回少し読んだあと、心の安らぎを取り戻せたような気がしたのです…
    彼女自身のお茶への思いを繊細な筆致で綴り、読んで感動したところが多かったのです

    投稿日:2020.10.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。