ナインフォックスの覚醒

ユーン・ハ・リー, 赤尾秀子 / 創元SF文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • kirimisakana

    kirimisakana

    このレビューはネタバレを含みます

    頭の中の胃袋が、満足する正餐(面白いお話)でした。文句なしの星5つ。
    物理大系を侵食される宇宙の運命と、体制に忠誠を誓う兵士に宿った、大逆人の霊体というちぐはぐバディもの、という時点でもう面白い。

    章区切りで、ある種のシーン描写を省いているな?という疑惑はもちますが、そこはこの作者の味とみなします。

    ただ一点だけ難を申し上げると、解説および周辺の読者の態度。
    著者がFtMでゲイだからって、娯楽作品に作者のジェンダー観が投影されているとか、フェミニズム(最近はうす汚いモノとなり果てた)的読み解きをするのは如何なものかと。
    娯楽作品は娯楽作品として楽しむのが、粋というものです。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.06.17

  • jatp1953

    jatp1953

    エキゾチック系は好みではない。
    「ねじまき少女」もどこが面白いのか判らなかった。

    と、ボダールの本の感想で書こうと思ってたのに、あちらが停滞している間に、こっちのほうで書くことに…

    で、こっちにはご丁寧にもエキゾチック兵器などという代物まで登場する。(やれやれ)

    道具立ては、SFではなくラノベ(鎌池和馬とかの)なんだけど、こんな奇門遁甲なお話をヨーロッパ系読者が喜ぶのか、それともアジア系にアピールするのか?

    いずれにせよ、もはやSFはコンテンポラリーではなくヴィンテージを味わうべきもの、なのかもね。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.18

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。