なんで僕に聞くんだろう。

幡野広志 / 幻冬舎単行本
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • たけ

    たけ

    なんで幡野さんに聞くのか?

    幡野さんは写真家で余命3年を宣告されたガン患者。しかし、なぜか、人生相談が寄せられる。子育てや自殺、病気、恋愛相談まで。

    幡野さんはそれらに丁寧に全力で答える。
    非常に豊かな洞察力と推察をもって適切にズバズバと答えていく。痛快に。

    ー 人は人それぞれの、しあわせを享受するために生きている。

    まさしく、そうだと思う。
    そして、相談者に寄り添うから、たとえ自殺願望であっても否定しない。「死にたいという気持ちを大切にしてください」とまで言う。

    極めて誠実な人だ。
    そりゃ幡野さんに相談するよ。
    人生に迷ったら、ぜひ読みたい一冊。

    その他、心に響いた言葉。

    ー あなたが自分にかけた呪いの言葉はいつか、悩む誰かにあなたが掛けてしまいます。あなたが誰かの敵になってしまいます。

    ー なにかを否定することは、同時に可能性を否定することでもあります。

    ー 誤解を解いたさきにあるのが、理解だと思ってます。逆にいえば、誤解を解かないさきにあるのが、偏見だとおもいます。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.10

  • おに先生

    おに先生

    幡野広志さんの本。cakesの記事を読んで、今まで読んできたブログや本と違うものを感じた。「なるほどなぁ」と思う指摘や例えばかり。そして時々ユーモアもある。繰り返し読んだり、パッと開いて読みたくなる本続きを読む

    投稿日:2020.02.07

  • collabo

    collabo

    なんで僕に聞くんだろう。
    著作者:幡野広志
    幻冬舎
    癌にかかった写真家になぜかみんな人生相談をした。
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698続きを読む

    投稿日:2020.02.06

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。