九龍ジェネリックロマンス 1

眉月じゅん / 週刊ヤングジャンプ
(6件のレビュー)

総合評価:

平均 4.8
4
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ズゴッ子

    ズゴッ子

    ダーサンの本棚から借りた。めちゃめちゃよい!!ラブコメにSF、オシゴト、B級グルメと要素もりもり見事なお手並み亜熱帯性おマンガ。スイカ食べたい。

    投稿日:2020.07.04

  • 松本喜三郎

    松本喜三郎

    前作の『恋は雨上がりのように』は女子高校生とおじさんの恋を描いていたが今回は大人の恋。
    32歳の女性主人公が魅力的です。
    九龍城砦をモデルに架空の世界が舞台で、恋の予感だったり、少しミステリーだったりします。次巻気になる!
    描かれている架空の九龍城砦内の建物や世界観は個人的に物凄く好みです!
    もちろん、眉月先生の絵は大好き!
    続きを読む

    投稿日:2020.06.03

  • komagoma1

    komagoma1

    このレビューはネタバレを含みます

    何か謎があるんだろうな、と思いながら読んでいると、本巻のラストで、謎が提示される。次を読むしかない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.05.30

  • 素以

    素以

    レトロな作風の活かし方が完全に正解。これはすごいかも。「なつかしさ」と「あたらしさ」を昔の女と今の私とで重ね合わせるラブロマンスと、その他のモチーフ――地球の模造品(ジェネリックテラ)、九龍城――が噛み合う1巻ラストでふるえる。めちゃくちゃSFだ!続きを読む

    投稿日:2020.02.29

  • まろんぱぱ

    まろんぱぱ

    雰囲気が良いなぁ♪
    恋愛成分と謎成分がうまーく、艶やかだったり、密やかだったりと色々な空気感が、タバコと九龍の町並みの香りとともに醸される。

    32歳OL鯨井と先輩の工藤とのお話。恋物語と帯にありますが?さて、どーなるのか?

    舞台は未来の香港?

    クーロンは懐かしい場所であるべき、懐かしいは恋に似る。工藤の過去の恋とは?相手って? 「かって恋したおもかげが見えたら、思い出せるだろ、そのクセの持ち主を」そういって工藤が追想する令子は、今いる令子と違うのか?

    ラストがちょっと衝撃!あれは?誰?いつ?続きが気になるな!

    #九龍ジェネリックロマンス
    #漫画倶楽部
    #漫画好きと繋がりたい
    #漫画好きな人と繋がりたい
    #漫画好き
    #漫画
    #恋愛漫画
    続きを読む

    投稿日:2020.02.24

  • stkmdf

    stkmdf

    これまたエモい漫画に出逢ってしまった。
    前作「恋は雨上がりのように」が記憶に新しい作者だけれど、今作で地位を不動のものにする予感。
    なんだろうか、高橋留美子感?いや、めぞん一刻感?とにかく良い。
    巻末の引きも抜群。続きを読む

    投稿日:2020.02.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。