運命の絵

中野京子 / 文春文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 4.3
1
2
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ralopbeary

    ralopbeary

    中野さんの書籍は、ぱっと見てお気に入りの作品を見つけた後に、1枚1枚の解説を読んだ後、気に入った作品が変わるのがおもしろい!今回はヴィクトル・ブローネルの作品に、のちの自分にふりかかる出来事を予期せず表してしまったところに、一番“運命”を感じた。続きを読む

    投稿日:2020.04.19

  • Azukichocolate

    Azukichocolate

    この本を読んでいなければ、たとえ美術館で出会っていても、立ち止まることなく通り過ぎていただろう、という作品たちと出会わせてくれた本。
    アトリビュートだけでなく、作品が描かれた時代の風俗、さらにその土地の地理的特性とそれを反映した人々の気質や価値観など、絵画を楽しむエッセンスを沢山教えてもらった。続きを読む

    投稿日:2020.03.15

  • いこ

    いこ

    このレビューはネタバレを含みます

    運命的な一瞬を切り取っていたり、運命そのものを描いていたり、その後の展開を知っていれば、まさしくその絵は「運命」だったのだなと思わせてくれるものなど、様々な切り口から運命と絵画について堪能できるいい本でした。
    絵は勿論、フルカラー。
    前述通り切り口がそれぞれ異なるので、どの話も印象深くて、読み進めるたび衝撃がありました。
    予言したかのような自画像の通りに目を失う話とか怖すぎるし。
    没落の過程を絵にしているのも興味深い。
    ポンペイの絵はもう見ているだけで手に汗握る。
    しかも収録点数が多いのも満足度が高い。
    読み手を全く飽きさせない、流石の構成である。
    ある意味「怖い絵」が多数出てきますぞ。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.18

  • 文藝春秋公式

    文藝春秋公式

    【名画の奥に潜む画家の息吹と人間ドラマに迫る!】命がけの恋や、歴史を動かした英雄を描いた名画、画家の人生を決定づけた一枚など「運命の絵」を読み解く。絵画はすべてカラー掲載。

    投稿日:2019.12.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。