破滅エンドまっしぐらの悪役令嬢に転生したので、おいしいご飯を作って暮らします

和泉あや, 潤宮るか / ベリーズ文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 2.5
0
0
1
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 永杜

    永杜

    念押しまでしたというのに、間違えて転生された。

    乙女ゲームの悪役令嬢に転生という
    悲しい現実。
    しかも物語が始まって出会ったヒロインは
    転生仲間なのか、そういう人間なのか
    腹黒状態。
    物語はきちんと始まり、きちんと終わり…なわけなく
    普通にその後も続いています。
    これ、旅に出るのはいいが、元の方は?? でしたが
    一応その後? も。

    こんなちまちまやられると、うっかり忘れそうで
    中途半端に終わりそうな…な美妙なものが。
    とりあえず、出てくる食べ物美味しそうです。
    続きを読む

    投稿日:2021.05.13

  • lovenovels

    lovenovels

    破滅ルート回避のために旅に出ることにしたアーシェ。正体不明のザックと一緒に行動しているけど、相手の背景ではなく目の前のその人本人を見るアーシェは好ましかった。日本からの転生者だから、身分の意識が薄いのも大きいかもしれないけど。ゲームの破滅ルートを回避できているのか、まだまだ分からない状況だけど、ザックはずっと守ろうとしてくれそう。みんなで食べるご飯も楽しそうで、なんだか幸せな気分になれた。続きを読む

    投稿日:2020.09.14

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。