たのしいスケッチノート 思考の視覚化のためのビジュアルノートテイキング入門

櫻田潤 / ビー・エヌ・エヌ新社
(5件のレビュー)

総合評価:

平均 4.2
1
4
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • やや

    やや

    ノート術というキーワードに惹かれ、さらにビジュアルを多用した説明表現に興味があり、覗いてみたところ初心者に最適な1冊だった。

    サブタイトルにあるように、思考の視覚化のための入門書。ノート術というよりはビジュアル表現(イラスト)術だったけど、ここに至るまでの過程がとても参考になった。続きを読む

    投稿日:2020.08.29

  • kanabun_desu

    kanabun_desu

    自分の知らない世界でした。
    こういうの面白いです。
    下手とか無いと、個性だと。
    それが個性で良いのだと。
    適当な絵を描くのが好きになりました。

    投稿日:2020.04.04

  • 東 莉緒(Rio Azuma)

    東 莉緒(Rio Azuma)

    グラレコやスケッチノートを始めるにあたって、何から勉強すればいいか分からない、どう描いていけばいいか分からない、そんな人に最適な本だと思います。

    投稿日:2020.03.11

  • MacotoYoshida

    MacotoYoshida

    自分ですぐにかけるかというと、初心者にはエイヤっと飛び込む勇気がいるくらいには実行との乖離があるけど、スケッチノートというフォーマットは、誰でも着手しやすそう。

    できるかどうかは別として、やってみたいな、と思わせるカッコ良さがある。単純に絵が苦手だからこその憧れもあると思う。

    偏愛マップからできたら素敵だろうな。
    自分とも、じっくり向き合って、書くことができそうだな。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.24

  • kunoichi

    kunoichi

    ものごとを見やすく、わかりやすく伝えるには、どのようにしたらよいのか。
    そのヒントを得たいと思い、本書を手にしました。

    インフォグラフィック、グラフィックレコーディング、
    ファシリテーショングラフィック、スケッチノート…
    数々の手法(?)の違いもよくわかっていない段階なので
    PART1の準備編は本書を読むにあたっての大前提を
    整理できてよかったと思います。

    PART2以降はとにかく事例が豊富。
    筆者のスケッチノートのクオリティが高いので、
    なかなか同じように作ることはできませんが、
    何かやってみないと始まらない、という思いを起こさせる本でした。
    続きを読む

    投稿日:2019.11.04

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。