ファースト クラッシュ

山田詠美 / 文春e-book
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
1
4
5
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 小春

    小春

    裕福な家で育つ三姉妹のもとに、1人の少年が引き取られてきたことから、穏やかだったはずの日々の均衡が崩れていく。

    ファーストクラッシュとは、初恋のこと。
    亡くなった少年の母親は、姉妹たちの父の愛人であっため、少女たちの心中は穏やかではない。それでも、異端児である少年に三姉妹は惹かれ、心を打ち砕かれていく。

    少年に対する愛情表現は、三者三様でユニーク。
    お姫様気質の長女は下僕のように扱い、頭でっかちの次女は偵察と攻撃を繰り返し、三女は犬同士と位置づけてまとわりつく。
    何より印象的なのは、姉妹の母親と少年との関係だ。互いに屈折した感情をぶつけ合いながらも、心の支えとなっている。ドロリとしているはずの異様な関係を、さらりとかわす加減がうまい。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.15

  • ohmame

    ohmame

    文芸誌でも読んでたけど、単行本化されていたようなのであらためて読み返す。女性たちの一見屈折した、しかし実は本当に思いっ切りの素直な、人間らしい愛情表現がさすがにうまい。女性たちのファースト・クラッシュの対象となる力くん人物像が読者をもまた夢中にさせます。続きを読む

    投稿日:2020.02.07

  • tundokusuki

    tundokusuki

    山田詠美らしいちゃめっけ(死語だな)と毒のある文章にニヤニヤしながら読んでいたら、やられた。力のファーストクラッシュが、一番胸に刺さるじゃないか。

    投稿日:2020.02.06

  • dee_dee

    dee_dee

    このレビューはネタバレを含みます

    近年の山田詠美作品はこういう没落した上流階級の一家の話が多い。
    熟れすぎて腐った果物のような独特の香り。
    お姫様な長女、シニカルな次女、あけっぴろげな三女。
    三姉妹の家に突然居候することになった少年。彼の亡くなった母は姉妹の父親の恋人だった。満ち足りて退屈なほど平和だった家庭に現れた異物に、一家の女たちはそれぞれの反応を示す。少年を敵視し、翻弄され、そして夢中になる。
    少年のいじましさにどうしようもなく惹かれていく女たちの心模様がリアル。
    「おなかがくちくなれば何でもいいです」
    この女たちのハートを射抜くセリフ、まさしく山田詠美の面目躍如。
    それでも長女と次女は結局のところ夢から覚めたように我に返り、ふさわしい伴侶を見つけて少年への執着から離れていく。
    三女だけがしつこくしつこくしつこく何があっても忠犬のように少年を追い、そして最後にはおそらく彼を手に入れる。
    いびつな童話のような物語。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.07

  • 宮村陸

    宮村陸

    このレビューはネタバレを含みます

    初読。図書館。山田詠美さんらしい初恋の取り扱い方で、山田詠美さんらしくない(いい意味です)爽やかなハッピーエンド。初恋の対象となる男の子の造形は、子供なのにひねた大人びたところがちょっと憎たらしい、いつもの山田さんの描き方。それがハッピーエンドとはちょっと驚いた。それまでの流れがちょいとゆがんだ執着系だっただけに。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.04

  • neneyoko

    neneyoko

    このレビューはネタバレを含みます

    おー、これはまさに”嵐が丘”の設定ではないか!
    父親が連れてきたみなし子、新堂力。
    薄汚れた外見とは裏腹に女性を惹き付ける顔と性格。
    関西弁というのも魅力的。
    そのリッキーを(関心ある故に)いじめ抜く母親と三姉妹。
    長女、麗子は下僕のように扱い、次女、咲也は調子に乗らないよういつも監視し、冷たい態度と暴言でいじめ、三女の薫子はその無邪気さ故に自覚なく失礼なことを言ったり…。
    どんなラストになるのだろうとワクワクしながら読んだ。
    認知症になって施設に入った義母に力が寺山修司の詩を読んであげるシーンが美しかった。
    カオの初恋が中年になって実ってめでたしで良かったよ〜。
    タイトルのファースト・クラッシュとは初恋の意。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.12.25

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。