よふかしのうた(1)

コトヤマ / 少年サンデー
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
1
3
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • clamamus

    clamamus

     「だがしかし」のコトヤマさんが繰り出し新シリーズの第一巻である。

     ちょっとしたことから不登校になった少年・夜守コウが、夜に生きる少女・七草ナズナと出会ってよふかしする、行ってしまえばそれだけの物語である。
     ただ、それをコミカルにラブコメで、かつ印象的に描けるのだから、やはりコトヤマさんは達者の一言だ。
     14歳の少年の繊細な機微を丁寧に描きつつ、不自由な環境から解放される物語はやや純文学の気風さえ感じさせる。

     これからに期待しつつ、ここでは星五つで評価したい。
     ただし、物語設定はともかく、物語設計は派手な展開にはなりづらそうなので、その点だけは注意が必要だろう。
     要は夜更かしして外出してるだけの中学生の話なので。
    続きを読む

    投稿日:2020.02.13

  • マンガタリ編集部

    マンガタリ編集部

    『だがしかし』のコトヤマさんの新作。
    主人公やヒロインの佇まいや設定、
    また後半に登場する幼なじみとの関係など、
    基本的なキャラクター編成は『だがしかし』と
    共通する部分も多いですが、
    都会で、深夜で、それだけに関わる人も少なくて、
    またちょっとカラダ的な接点も増えていたりして、
    より生々しく「生き方」に向いた印象。
    舞台となる時間帯が特殊なので、
    この先どんなキャラクターがどう絡んでくるのか、
    そしてどう展開していくのかが楽しみです。
    続きを読む

    投稿日:2019.12.01

  • collabo

    collabo

    よふかしのうた(1)(少年サンデーコミックス)
    著作者:コトヤマ
    小学舘
    連載開始から大反響。二人楽しいラブストーリー開幕。
    タイムライン
    https://booklog.jp/timeline/users/collabo39698続きを読む

    投稿日:2019.11.30

  • 理科

    理科

    面白かったが、キャラ設定が「だがしかし」に似てる感じがしました。コトヤマ先生が好きなのかなと思う。

    今後どういう展開に持っていくのか、非常に気になるところです

    投稿日:2019.11.27

  • ハジメ

    ハジメ

    このレビューはネタバレを含みます

    思春期の中学生と吸血鬼のお姉さん。シリアスな展開でギャグはヒロインの女の子に任せている。女の子が可愛いから読んだけど、面白さがよく分からない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.11.23

  • ryohoben

    ryohoben

    《この吸血鬼は夜を 夜ふかしを 夜遊びを教えてくれる。あと下ネタをやたら好む。どちらも僕はくわしくなくなんとなく負けている気がする。なんとなく「恋愛は対等でなくてはならない」ような気がしている僕はどうにかならないものかと思ったのだ。「好き」とかじゃなくて「憧れ」で終わってしまうんじゃないかと。好き‪⋯‬好きってなんだ?》続きを読む

    投稿日:2019.11.18

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。