嘘と正典

小川 哲 / 早川書房
(19件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
5
4
9
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • こざと

    こざと

    読んでいく途中でジャンルがSFだと言うことを思い出させる作品達

    個人的には一番経路の違う「時の扉」が一番好きです。

    投稿日:2020.01.21

  • sakaiX

    sakaiX

    1話目の「魔術師」は傑作だと思いました。
    マジシャンとしてかつて一世を風靡したものの、製作した映画や魔術団の運営に失敗して表舞台からフェードアウトした男、竹村理道が仕掛けた一世一代のマジック「タイムマシン」をめぐるお話です。
    自分が知らないだけなのかもしれませんが、パターンがあらかた出尽くした感のあるタイムトラベルものとしてはかなり新鮮な印象で、こういう切り口もあるのかと感心しました。

    表題作の「嘘と正典」も時間移動ネタを使っていますが、こちらはちょっと既視感がありました。
    とはいえこちらもなかなか面白かったです。
    物語の主な舞台は冷戦下のソ連で、CIAの工作員が接触した研究者が過去への通信ができる技術を発見し、これを使って歴史の改変を企むというスリリングなSFサスペンス作品です。
    「正典」はてっきり聖書やコーランの類なのかなと予想していたのですが、そういう意味だったとは。

    それ以外の収録作も「時間」をテーマにしており、いずれも様々な趣向が凝らされていて飽きなかったのですが、前述の2作に比べるとちょっと弱いように思えました。
    SF色の強い作品が印象に残ったためか、いち作品集としてみると少しまとまりが悪かったような気がします。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.13

  • 土鳩

    土鳩

    このレビューはネタバレを含みます

    様々なジャンルの短編集。

    マジック、競馬、部族、タイムトラベル、ナチス、KGB…。
    一つの短編に複数のジャンルが絡まっている話が多く、それらのジャンルが好きな人ははまりそう。
    裏を返せば短編にも関わらず複数の要素が含まれているため、そのジャンルに対する前知識や勘所がないと、話の最後まで置いてきぼりにされた気持ちになってしまうかも。自分は話によってはオチの面白みすら気づけてないかも。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.01.12

  • とあ

    とあ

    200110*読了
    直木賞予想企画、5作中の4作目。今回の候補作のうち、唯一の短編集。
    なんとも不思議なお話が多く、独特の世界観だなと思いました。今まで読んできた3作とは、そしてきっと残り1冊とも違う異質を放った作品たち。これもまた文学。小川さんはSF小説の作家さんなんですね。

    魔術師
    手品師の父が行った驚くべきマジック。そして、姉も…。
    ひとすじの光
    父が残した書きかけの文章。競馬のサラブレッドの血系と、自分の関係とは?
    時の扉
    ある国の王と、過去を抹消する時の扉。語り手との関係とは…?
    ムジカ・ムンダーナ
    父の遺した音楽と、音楽が貨幣の代わりの役割を持つ島について。
    最後の不良
    流行がなくなってしまった未来と、それに抗おうとする男性。
    嘘と正典
    第二次世界大戦時、ロシアでのCIAの活動と、スパイをするロシア人。そして時空を超え、過去によびかけることの出来る装置。さぁ、歴史は変わるのか!?

    ネタバレしたくないので多くは書けませんが、それぞれ発想がおもしろく、どんどん読み進めることができました。
    どれも過去との繋がりが関係していますね。
    わたしはムジカ・ムンダーナが好きです。
    続きを読む

    投稿日:2020.01.11

  • aki619

    aki619

    SF、特に時空に絡めた話は私にはあまり馴染みのないジャンルのため難しかったです。話の組み立てを綿密に練って書かれているんだろう、すごい、と感嘆。6作とも題材も内容も面白かったものの、自分の頭が悪いせいで話を理解するのに精一杯で楽しみ切れなかったので私にとっては星3でした。この中では『嘘と正典』と『ひとすじの光』が好きです。続きを読む

    投稿日:2020.01.08

  • hekcho

    hekcho

    時間SFのおいしさが詰まった短編集、近代西洋史の知識があるとなお美味しく頂ける造りになっている。波動関数という言葉は出てこないけれども、特に『時の扉』は私の大好きな小林泰三の『酔歩する男』に似たテイストで、大いに好み。続きを読む

    投稿日:2020.01.07

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。