やまとは恋のまほろば 1巻

浜谷みお / LINEマンガ
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
2
1
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • あんず

    あんず

    古墳好きで自己肯定感低めのおデブ女子。
    見た目とキャラクターがデジャブ。
    昔の自分か、っていうくらい親近感がわくけれど、こんなサークルはなかったし、男子はいなかった。古墳研究会かぁ。いいなぁ、楽しそう
    可児江先輩も飯田くんもいいキャラ。
    うらやましいと同時に、三和さんに妙な肩入れをしてしまう。
    ほのぼのとしていて、どこか懐かしくて、関西弁で、憧れる設定要素も入っている。
    続きが楽しみで仕方がない作品のひとつ。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.04

  • creamy-kaho

    creamy-kaho

    1話
    デブ逆ハーものは主人公にイライラさせられることが多くてその上可愛くないから需要どこ?って感じだったけどこの主人公はなかなか良い味を出してて好感。可愛くはないけど…

    投稿日:2020.01.17

  • ズゴッ子

    ズゴッ子

    自虐、自己肯定感の低さなど、デリケートなラインを跨ぎそうは描き方は危うさをはらむも、今後の展開への楽しみのほうが上回る。

    投稿日:2019.11.23

  • いこ

    いこ

    このレビューはネタバレを含みます

    前方後円墳女子だの古墳萌え男子などのパワーワードに惹かれて。
    あと「やまと」や「まほろば」という言葉にも弱くて。
    体系が「前方後円墳」だというぽっちゃり女子がイケメン古墳萌え男子たち(2人だけど、彼女的には主に1人)にときめいたり、自虐に陥ったり、恋が芽生えかけたり、勘違いだと言い聞かせたり。
    忙しいな!
    卑屈になるのは分からなくもない。
    勘違いしたくなるのも分からなくはない。
    特に飯田君の言動は勘違いも引き起こす。
    言葉と考えが足りてないぞ男子。
    まったりほのぼのかなと思っていたけど、女子友達(特に大学で知り合った方)の態度が不穏すぎて心穏やかに読めず。
    主人公が気付いていないからなあ。
    今後、彼女の真の目的とか女の怖さを知って、また試練が訪れそうな予感がひしひしします。
    怖いのは、女子の友情と紙一重の悪意よのう。
    頑張れ、古墳女子。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.10.19

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。