ヒトラーの正体(小学館新書)

舛添要一 / 小学館新書
(17件のレビュー)

総合評価:

平均 3.9
2
9
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • hiroshirakawa

    hiroshirakawa

    ヒトラーとは異端ではなく、時代を象徴し国民によって政党に選ばれたリーダーだったのです。その政治手法は小泉元首相・トランプ大統領によく似ているような気がしました。そういった意味では、一見平和に見える現代にも一抹の危うさがあるのかもしれません。
    続きはこちら↓
    https://flying-bookjunkie.blogspot.com/2020/11/blog-post_25.html
    Amazon↓
    https://amzn.to/371LDnq
    続きを読む

    投稿日:2020.11.25

  • miserybeatle

    miserybeatle

    結構面白かった!

    あくまでも民主的で合法的に独裁体制を築いたヒトラー
    そこには、大衆へのプロパガンダも、それから自国を優先する英仏の都合もものすごく影響してたんだな..

    後半の「大衆の心理」についてもっと深く知りたい続きを読む

    投稿日:2020.10.14

  • makabirushana

    makabirushana

    よくまとまっている。
    ヒトラーがなぜ大衆の心をつかみ、独裁的な力を持つように至ったがよく説明されている。
    現在、世界で拡大しているポピュリズムと独裁者の危険性を改めて痛感したし、トランプとヒトラーの言っていることがほとんど同じと言うことも確かにその通りだと思った。続きを読む

    投稿日:2020.08.28

  • shyamazaki69

    shyamazaki69

    ちらほらと、ナチ台頭の頃と現在のポピュリズムとの類似性を指摘し、ポピュリズムの代表としてトランプを挙げて警句的なことを書いているのが鬱陶しいが、内容的にはこのコンパクトな中でヒトラーとナチスドイツについて分かりやすく(読みやすく)よくまとめられていると思う。続きを読む

    投稿日:2020.08.12

  • eisaku0330

    eisaku0330

    200620ヒトラーの正体 舛添要一SSS
    1.第一次世界大戦の講和ベルサイユ条約がドイツに過酷
    極右・極左のナチス党と共産党を拡大 最終的に、ナチス党が共産党を追い落とし、独裁体制を作った
    ヒトラーは真っ当な政治家 勉強し、合法のステップで国家権力を手に入れた
    1929年世界恐慌までは米国資本が投入された→撤退
    1930年失業者350万人32年550万人ピーク40年ゼロ
    1933年ヒトラー内閣 国会議事堂放火事件
       ゲッペルス 大学で焚書 ユダヤ人の著作

    2.「政策」も中々の充実振り 誰が作り上げたのか?
    ①公共事業 失業の解消 1935年再軍備86万人雇用
          アウトバーン4,000km・国民車  
    ②財政の拡張政策
    ③社会保障制度の拡充
    →国民は自由よりパンを 失業・不況対策を優先
     これをポピュリズムというか

    3.「財源」? 戦争による資産収奪
    ①財投 シャハト中央銀行総裁 インフレを起こさず
    ②所得税の源泉徴収制度
    経済の帳尻がどう合わせられたのかは不明
    国債・財投債は戦争の勝利品で埋め合わせられた
    敗戦ですべてはチャラに?
    この辺りのリアリティが全く不明
    続きを読む

    投稿日:2020.07.24

  • ならとも

    ならとも

    『帰ってきたヒトラー』を鑑賞した結果、「どうしてヒトラーは大衆に選ばれたのか?」という疑問が浮かんだため、購入。悪いイメージしかないヒトラーの真実を知りたいと思って。

    ヒトラーは先を読み取る力と掌握力が半端ではなかったことが分かった。ヒトラーが危険な存在だと分かっていながら、イギリスもフランスも手を出せない。そんな状態になるのを見越して、先手先手の策を取ってきたことでピンチを脱してきたことが背景にある。また、大衆が今一番困っていることに焦点を当て、それを迅速かつ的確な行動力で少しずつ改善させた結果を残した。そのことが大衆の心を掴み、「ヒトラーなら!」という期待を生んだことが分かった。ただ、その類まれなセンスに対して、大ドイツ主義と生活圏に拘った思考の弊害は決して許されることではなかった。

    この一冊を教育に置き換えるために、これからは何が一番の困り感なのかを把握できる観察力を身につける。そのためには、よくコミュニケーションをとることはやっぱり欠かせない。そして、簡単に、短く、何度でも!を話し方を心がけ、いい意味で生徒たちの心を掴めるようにしたい。
    続きを読む

    投稿日:2020.05.08

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。