呂蒙

芝豪 / PHP文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.3
1
0
2
1
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 相模守

    相模守

    孫呉の呂蒙を主人公にした小説。無学で武辺者だった呂蒙が孫権に諭され兵法を学び呉の重鎮となり関羽を破る。孫呉の天下を目指す為劉備を支援する事で曹操と勢力の均衡を図る魯粛と孫呉を通して天下を考える呂蒙。状況に応じて2人を使い分ける孫権。その他周瑜や甘寧数々の呉の武将が登場しエピソードなども散りばめてあり楽しく読む事が出来た作品。続きを読む

    投稿日:2019.02.20

  • 寛斗

    寛斗

    呉の名将。
    演技で他の将が立てた策もここでは呂蒙が立てたことになっています。
    お得意の架空人物も登場。
    う~ん。
    いまいち。
    斬新さもなかった。

    投稿日:2013.11.06

  • you8shok

    you8shok

    たゆまぬ努力によって智勇兼備の将となったにも関わらず、演技では悪役にされてしまっている呉の将・呂蒙が主役です。
    オリジナルキャラもいい味出していて、違和感無く読めました。

    投稿日:2009.12.09

  • ぽけ

    ぽけ

    PHP文庫の三国志武将小説の中で、一番出来が良いんじゃないかと思っています。たんたんと物語が進む中、オリジナルキャラクターも良い味を出していましたし。

    ただ、周瑜ファンとしては能力不足な描写に少しがっかりする所もありましたけど(笑)続きを読む

    投稿日:2009.03.09

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。