盾の勇者の成り上がり 22

アネコユサギ, 弥南せいら / MFブックス
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
1
0
1
0
  • 内容の薄い感じ

    全巻を通しては面白いと思いますがこの巻は終盤まで盛り上がりに欠けここからというところで次巻へという感じ
    ここのところラフラフと少し鬱陶しい気もします
    次巻に期待します

    投稿日:2019.08.15

  • 神を僭称するものとの前哨戦

    ついに神を僭称する者を倒す力を得た尚文たちですが、まずは地力を上げると言うことで村で武器やアクセサリーを作ったりします。
    そこに前巻で復活を果たしたフィロリアが加わり、性格もあって錬と絡んで面白い状況になっていますw
    また、バトル面では敵側が新たな武器や異世界の勇者を脅して使ったりして自分は被害を受けないようにしつつも戦力を削って来る作戦ですね。
    尚文が決意と共に新たな力を得たものの、何か不穏な空気が流れていますね。
    そして尚文の女性に対する頑なな態度はやはりラフタリアと一緒にいることで少しずつ解けていくようでちょっと微笑ましいですねw
    続きを読む

    投稿日:2019.08.25

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。