政治を選ぶ力

橋下徹, 三浦瑠麗 / 文春新書
(13件のレビュー)

総合評価:

平均 3.7
1
5
4
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • nipopo2015

    nipopo2015

    内容はすごくわかりやすかった。対談本なので2人の意見が違うのが当たり前。私は橋下さんの意見に近いので、三浦さんの意見はそういう意見もあるのかと新鮮だった。

    投稿日:2021.04.20

  • zhongxia

    zhongxia

    先日読んだ橋下氏の「実行力」とかぶるととあり。いい意味でぶれてない。
    資産課税での対談で2人のバトル⁈は読み応えあり。
    大前研一氏も提案していた。私もいいなと思ったが、三浦氏が言うように、何をもって資産と言うのか、また諸々の税金が引かれて残った資産に税金をかけるのは二重課税ではのツッコミにも納得。
    続きを読む

    投稿日:2021.01.14

  • katoetu

    katoetu

    インタビュー形式でで書かれていて(笑)なども入っているので政治の難しい話でも読みやすい。2人とも同じ考えのところもあれば、お互いに違うやろ!って思っている所もあるが、主張は主張として聞き合っているのは大人な印象。

    腹黒さ必要説と税金の取り方と追求の逃れ方が面白かった。
    取れるところから取ったら良いではなく、それでどんな社会を目指しているのかが大事。

    論外なのは「嘘をつき通す」→絶対バレる。
    〇〇には当たらないという「概念逃げ切り型」→弁護士が多用。
    政権末期は「尻尾切り型」(笑)
    1番有効なのは正面から認め反省した上で何故その問題が生じたのか情熱と論理で問題提起する「問題提起型」。

    表面はにっこり礼儀正しくしながら、ボコボコに殴るトランプみたいなの(笑)が外交には必要。
    続きを読む

    投稿日:2020.12.20

  • joronnkj

    joronnkj

    このレビューはネタバレを含みます

    基本的には現在の政治の話ではあるものの、橋下氏の考えや実践から得られた方法論がきちんと出ている良書。

    議論となるところもあるが、決して厭な気分で終わることはなく、刺激に満ちた対談だった。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2020.04.05

  • nagasakafujio

    nagasakafujio

    今の野党は どうすべきか。

    反対するだけでは 国民は 付いてこない。

    より 与党の政策を 強める。

    地方で 実績を 残す。

    いろいろ 参考になりました。

    橋本さんには もう一度 政界に 戻ってほしいです。続きを読む

    投稿日:2020.03.27

  • haru2012

    haru2012

    強い政治理念を持った元大阪府知事・市長と、政治家の選び方や政治の評価のしかたを専門とする国際政治学者による対談。将来の与党としての批判、よりマシな選択、動く政治。相続税100%。ルールを盾にする。雄叫びでもきれいごとでもない、腹黒になる。

    投票はその時点の感情で決まる、とはいえ、選んだ結果がどう影響し何が変わったか、長期間にわたって、わかるような仕組みがあったら良いのに。
    続きを読む

    投稿日:2020.03.02

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。