最後の晩ごはん 秘された花とシフォンケーキ

椹野道流 / 角川文庫
(4件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • natsu

    natsu

    海里、一歩進みましたー!
    それを見て夏神さんも進む決意を。
    いいコンビ、いい関係ですね(*^^*)

    せっかくキャライラストがついてるのだから話の合間に挿絵があればいいのになぁと思います。
    どこまで続いてくれるか楽しみです♪
    色々詳しく書かれているので現地の聖地巡礼もしたいなぁと思いますね\(^o^)/
    食べ物も相変わらず食べたいなぁと思わせるものばかりで。
    作ってみなければ!ですね。
    続きを読む

    投稿日:2019.09.20

  • tamazusa_do

    tamazusa_do

    このレビューはネタバレを含みます

    シリーズ第12弾。
    相変わらずの迷える子羊たちと、ちょっとズレつつも、"最年長者として"見守り続けるメガネ。
    アンリ・シャルパンティエのお菓子が食べたくなっちゃった…
    は、置いといて。

    作家としての業と覚悟を語る、淡海五朗(おうみ ごろう)
    取材で人を傷つけてしまうこともある。
    しかし、必ず作品として昇華する、それが作家としての覚悟。

    女優として、母として、悲しいことも乗り越えてきた、倉持悠子(くらもち ゆうこ)。
    自分の手で選択してきた道だから、今立っている場所に誇りを持ちたい。

    海里が元所属していたプロダクションの社長・大倉美和(おおくら みわ)は、口は悪いが心配症。
    彼女が見ているのは、ふわふわと危なっかしい若者だった、かつての海里かもしれない。

    そして…戦前戦後を生きた、やたらハッキリした(いろんな意味で)今回の幽霊さんは、昔のレシピをそのままなぞっても、同じ味は再現できない、と夏神に言う。

    試練を乗り越えて生きてきた大人たちは、それぞれに確固たる考えを持っている。
    若者が迷わないよう、アドバイスもしてくれる。
    しかし、経験の少ない若者たちには、なんだか皆、違うことを言っているようで、却って迷ってしまうこともある。
    海里も、夏神も、やはりこの先も迷いながら、自分の手で道を選び、失敗を重ね、ゆっくりと歩んでいくしかないのだろう。

    海里が芝居の道に再び心をとらわれて、応援してやりたい半面、自分から離れて行くような寂しさを感じていた夏神も、この本では、自分の進む道をなんとか見つけて前に進み始めたようで安心した。

    まず、日常があって、その中で夢に進む努力は一歩ずつ。
    読者も、とにかく見守るしかない。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.08.19

  • greenflash

    greenflash

    このレビューはネタバレを含みます

    大きな波風は立たない回だったが
    ふと気づいたことがある。

    これまで読み進めてきた読者には
    夏神と海里のことで…知らないことは
    なくなってしまったのではないか。

    もしや
    今作の最後に描かれた
    ロイドの亡き持ち主との逸話は伏線なのかな。

    付喪神ロイドにもまた、その過去がある。
    願望として…描かれるのではないかと。


    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.07.08

  • hitsujimaru

    hitsujimaru

    このレビューはネタバレを含みます

    よかった!夏神さんも海里くんも、それぞれ前へ進む道を見いだし始めて、一気に最終目標が見つかったわけではないけど、はじめの一歩を歩き出した。夏神さんの、思い出補正かかったレシピも何なのかもわからないお菓子への挑戦がすごい。実家の父もそういうところあるんだよなー。カルメ焼とか好きで。でもきっと今売ってるのには「こんなんじゃない」とか言いそう。
    私が小さい頃はまだ、「戦後」が近しいものだったし(冷戦してたし中国残留孤児が家族探しに定期的に帰国、のニュースしてたしとか)、なんかすごく、身に染みるエピソードだった。
    海里くんの新しい挑戦も、まだ訓練段階だけどがんばれ!

    レビューの続きを読む

    投稿日:2019.06.29

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。