裁く眼

我孫子武丸 / 文春文庫
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 4.0
0
1
0
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • 深雪

    深雪

    我孫子さんの文章は自分にはとても読みやすくするすると入ってくる。
    さくさくと1冊読み終われたのは久しぶりだ。

    法廷画家の話。どこからどこまでが関係ある事件なのか、まったく違う事件なのか、また新たな事件は起きるのかなどとても気になってさっくり読了。
    登場人物も覚えやすく良かった。
    続きを読む

    投稿日:2019.06.20

  • toca

    toca

    新米法廷画家を主人公にしたミステリ。
    『法廷画家』という余り身近ではない職業の、お仕事小説的な側面もあって面白かった。真相に向けて頭を捻るタイプのミステリではないので、本格っぽいものを期待しているとちょっと路線が違うかな。続きを読む

    投稿日:2019.06.11

  • 文藝春秋公式

    文藝春秋公式

    【法廷画家の描いた絵が危険を呼び込む! 法廷ミステリー】法廷画家が描いた被告人女性の絵がテレビ放送された直後、彼は何者かに襲われた。絵には何が表れていたのか。法廷サスペンス!

    投稿日:2019.05.21

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。