ちゃんぽん食べたかっ! 下

さだまさし / 小学館
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
0
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • まひる

    まひる

    よみおわたー。
    私小説だから「小説」ジャンルにしたけど、どっちかというと
    ノンフィクションの「自伝」でございましたので。ジャンル変更。

    読んでるとやっぱり、さだまさし先生の独特のテンポいい文章が
    わせるポイントをキッチリ押さえてて読まさる。楽しい。
    さすが「落語研究会」会長だっただけあるわぁ。

    これは、さださんの「感謝の手紙」なんだと思った。
    関わったいろんな人に対しての。
    有名人はいいな、こうやって2冊の本に綴って、恩人たちへ届けられるもの。
    ファンの人たちやさださんの故郷の人にも、読んでもらえる。
    私みたいにただの「本読む人」にも、さださんのお人柄が伝わりました。

    読まなかったら「テレビで見たことある歌手で借金王みたいな人?」だと
    思ったまま死んだかもー。読んでよかったさだまさし作品。ふふ。
    続きを読む

    投稿日:2019.07.23

  • かりん

    かりん

    さださんのコンサートに行く機会があったので、事前勉強のために読みました。
    結果、なんてはちゃめちゃな人生を送っている人なんだろう……!
    と驚きの連続(笑)

    一方で、何気ない場所に「あ、そうだよな」と気付かされるような深い響きのある一文が置かれているあたりは、さすがのセンスだなぁ。
    ほかの自伝小説も読みたくなりました。
    続きを読む

    投稿日:2018.05.06

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。