世界が変わる「視点」の見つけ方 未踏領域のデザイン戦略

佐藤可士和 / 集英社新書
(3件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ukaiya

    ukaiya

    デザイン的な思考で、新しいものをいかに
    生み出すか、慶応大学で行われた
    授業の記録。

    「自分事」にする発想法など参考になった。

    投稿日:2019.09.01

  • おつじ

    おつじ

    システムに関連しないが、要件(デザイン)の見つけ方・考えだし方の方法に応用可能
    慶応大学SFC授業「未踏領域のデザイン戦略」の書籍

    目次
    第1章 「デザイン」を広義に解き放つ
    ・「コミュニケーション」をデザインするとは?
    ・激変するコミュニケーション
    ・トータルな視点が問題解決につながる
    ・「コミュニケーション」をデザインするとは?
    ・「デザイン」はよりよい日常へのツール
    第2章 「未踏領域」をデザインする―慶應SFCでの実践記録
    2.1.授業の組み立て
    2.未踏領域をデザインする
    ・大学の授業という「未踏領域」のデザイン
    ・ダメ出しはする、アイデアはいわない
    2.2.学生たちのプレゼン実例
    ・まず「自分事化」してみよう
    ・「右脳」と「左脳」のキャッチボール
    ・「もがき」はスキル向上の踏み台
    ・リーダーシップとフォロワーシップ
    ・パカーンと光が当たってコンセプトを発見する
    ・デザインとは「ビジョン」を設計すること
    2.3.学生たちの感想
    第3章 「視点」をつかむためのヒント
    ・デザインとは「ビジョン」を設計すること
    ・「課題」→「コンセプト」→「ソリューション」
    ・前提を疑う、本質を探る
    ・耐久性のあるコンセプトを見つける
    ・「勘」と「感」を研ぎ澄ます
    ・「個人の感覚」を制御するな、むしろそこを掘れ
    ・経験値を高めて、多様な「視点」を獲得する
    続きを読む

    投稿日:2019.08.31

  • のっぴ

    のっぴ

    慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の「未踏領域のデザイン戦略」という授業の内容を紹介した図書。問題解決の際はデザイン思考が重要で、①課題→②コンセプト→③ソリューションの三ステップが重要とのことだった。ただ具体的にどう行っていくかは試行錯誤と経験のよう。うーむ、難しい…続きを読む

    投稿日:2019.06.03

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。