疾走する月の眩暈

麻生玲子, 立野真琴 / 集英社コバルト文庫
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 3.5
0
1
1
0
0

ブクログレビュー

"powered by"

  • ainon

    ainon

    シリーズ4 最終巻

    すごく読後感がいいなぁ

    受験、大学生になって、留学へ

    夢を叶えていこうとする主人公と
    それをささえる周りの大人、友人。

    BLではあるんだけれど、少年から青年になっていく高校生の成長の物語。続きを読む

    投稿日:2019.07.27

  • 信貴 怜

    信貴 怜

    大学受験を迎え、将来進むべき道を模索する千明。実は大きな“目標”があるのだが、まだ恋人の平瀬には告げられずにいる。一方、平瀬はそんな千明の“旅立ち”をそっと見守ろうと胸に決めていた。慈しみにも似た愛情が、ひたひたと千明を満たしていくが…。「今度は、俺が返す番だよ―」熱く、甘く、せつなく走り出したふたりのゴールは?鮮烈ボーイズ・ラブ、ついにクライマックス。続きを読む

    投稿日:2005.06.20

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。